« 試写会 「MURDERBALL(マーダーボール)」 | トップページ | 海鮮料理 「ほていさん」 (東京都中央区月島) »

2006年10月10日 (火)

第3回もてぎ7時間エンデューロ

フットサル仲間から誘われた「もてぎ7時間エンデューロ」
栃木県の茂木で行われる7時間耐久の自転車レース。
「おもしろそー」と軽い気持ちで「僕もやりますー!」なんて申し込んじゃったけど・・・どんなレースなんだか知らないし、日頃たいして動いてもいないのに・・・

受付が朝の5:30からということで、家を2時に出て友達と合流し「ツインリンクもてぎ」へ。
駐車場に着くと、すでにたくさんの車、人、自転車・・・
初めての参加だけど、なんだかすごそうだなあ。。。祭りでも始まるかのような賑わい。

駐車場ですでに試乗している人もいて、ピチピチッとしたタイトな服を着ている。本格的だなあ・・・とモモを見ると
「太っ!!!」
太モモがすげー太い。それもただ太いんじゃなくって、太モモの特に後ろ側がぷっくりと筋肉が盛り上がってる。
日頃どんなに訓練してるんだろう・・・

ピットに行くとすでに人だかり、そして・・・場所がない!
Ts350331
どうやら早めに来て、まず場所を確保しなきゃならなかったようだ。
仕方なく、外に敷物を敷いて場所を確保。

7:00からコースでの試乗ができるので、まったくの初心者だからやっとかないと。
スタートしてからカープをチョコチョコと曲がると、長い長い上り坂・・・これは・・ツライ!
いきなり最初で体力を根こそぎ吸い取られる。
Course11
でも、すぐ後の下りは楽チン。残りの平面のコースも走るための自転車のせいか、それほど一生懸命に漕がなくてもかなりのスピードが出る。
「気持ちいい」

ピットに戻って、後はスタートを待つだけ。
1人から5人くらいでチームを作り、7時間を交代しあって何周できるかというレース。
1人で参加しているチーム?もたくさんあるみたいだけど、1人で7時間ずっと走るの??すげえ体力。
トイレとかどうすんだろ。。。

自転車も見ているといろんなものがある。
ロードレーサーと呼ばれる自転車に乗っているのがほとんど、そして僕らはもちろんコレ。
マウンテンバイクやリカンベントという寝るような格好で乗るもの、そしてママチャリや折り畳み自転車で参加する人までいる・・・
あの坂をママチャリで?根性あるなあ。

ピットには続々とたくさんの自転車が・・・
Ts350330

8:30!7時間耐久レースのスタート!
Ts350329
緊張するー。僕は2番手なので、見守っている。
こんなにたくさんの人が一緒にスタートしてぶつかって転んだりしないのかなーと思ったが、スタートしてしばらくは先頭の招待選手たちを追い抜いちゃいけないということになっているので、しばらくはゆっくりとスタートする様子。

10分を過ぎた頃、あきらかにマジな人たちが集団で続々と2周目に入る。
僕らフットサルメンバーはAチームとBチームに分かれていて、僕はBチーム。
Aチームのトップバッターが2周目に入った。
次は僕だが・・・どうしよう、1周でやめとこうか、2周しちゃおうか・・・力をセーブすればなんとか2周行けるかなあ?
と考えていると、僕らのチームのトップバッターが来た、早くも僕の出番・・・
ヘルメットを受け取って装着、足に計測用のバンドを巻きつけて、自転車を乗り換えて、出発。
なんかF1のピットみたいにあわただしい。

一応2周はしよう、と力をセーブしながら走る。
疲れるけど、やっぱり気持ちいい。
人がたくさんいるスタンドの前に戻ってきて、声援をうけながら2周目へ。
行かなきゃよかった・・・
疲れる・・・体力はぜんぜん大丈夫なんだけど、とにかく足の筋肉が悲鳴を上げて、動いてくれない・・・乳酸たまりまくり。調子に乗ってしまった・・・
1周目を終えてスタンドの前を過ぎる時は人の目もあってイケル!と思うがいきなりの長い上り坂に心が折れる、疲れる、足が動かなくなる・・・

ク・クマ!?
くまの着ぐるみを着てママチャリこいでる・・・
太陽も出てるし暑いだろうなあ。
さらに進むと今度は消防士・・・
どうやらベストパフォーマンス賞なるものがあって、それを狙ってるんだろう。
他にもスーツ姿のサラリーマン、メイド姿の人までいる・・・

なんとかスタンド前に帰ってきてピットへ
自転車を降りようとするときに、うっ!足がツリソウ!
もう2周するのは無理だな。。。

自分が終わっても、交代がスムーズに行くようにスタンド前をチェックしてメンバーがいつ帰ってくるか見たりもする。
サラリーマンチームがピットに帰って来た時に、実況席に手を上げてアピール!片手なので自転車グラつく、すぐ横に自転車が通ってる・・・あ!ブツカル!
サラリーマン転倒!
サラリーマンが必死にぶつかった人に謝るが、ぶつかられた人は何ともないみたい。
だけど、サラリーマン・・膝ずりむけて血でてるよ。スーツ破けてるし。
ああいうふうに巻き込まれたら怖いなあ。

僕らは7時間だが、数分遅れて4時間耐久レースの人達も一緒に走っていて、その4時間耐久レースの方たちがゴールするため、12:28から20分間くらいピットが閉じられるとのこと。
つまりその間は交代できずに周り続けないといけない。
現在12:10を過ぎたあたり、1周はだいたい僕らは15分くらいで周っている。
次は僕・・・もう2周はしたくない。前の人が早く帰ってきてくれれば、僕がその時間帯にぶつからなくなる。
時間からするともう前の人は帰って来るはずだが・・・早く!早く帰って来てー!
下手すると2周どころか3周を周らなきゃなんない可能性もある・・・ヤダー!
来た!しかしもう15分はない・・・無理っぽいなあ。
念のために力をセーブしながら走る。
「あと3分ほどでピットを一時閉めさせていただきます・・・」
放送が聞こえた。
ここからだと微妙だけどギリギリ間に合うか間に合わないかの距離。
行こう!トップギアでこぎまくる!
もうすぐスタンドというところ
「あと1分で・・・」
うおおおーっ!
係員がもうそろそろピットを閉めようと準備しているところに転がり込んでギリギリセーフ。
次のにっく郎は自動的に2周決定。
ごめん!なんと言われても自分がかわいいのだ。

しかし1周でさえキツくて2周で死んじゃうのに、1人で走る人はすごい。
さらにこの日のベストラップを叩き出したのは、その1人で出場している中のひとり、それも9周目のラップタイムというんだから驚き。しかも9分56秒!10分切ってる・・・言葉出ないよ。

長かったこのレースも残り1時間をきってもうすぐ終了という頃。
マズい事を知らされた。
終了5分前は、またピットが閉まってしまうらしい。
えーとあの子が走って、彼が走って・・・僕だ!
ちょうどその時間帯に僕がはまる・・・
まさか・・・その時はもうゴールのフラッグ振るんだよね?
2周は無理だよ。
7時間耐久レースの終了をまもなく迎える15:13。
来た!交代!

ピットが閉まる15:25までは残り12分・・・だめだー。
この状態で12分で帰ってくるのは無理だ。
ちょっとだけ、間に合うかもという希望を抱きながら走る。
スタンド前、15:27・・・やっぱり間に合わなかった。
フラッグ・・・振ってない・・・もう1周決定。

残り1周・・・死んだ・・・
体力は全然あるんだけど、足に溜まってる乳酸が限界オーバー?動かそうにも動いてくれない・・・
そしてレース後半から台風並みにビュービューと吹く風。
これがすごくて下り坂なのに全然スピードがでない、平地でも前に進まない・・・
最後の1周は本当にどうやって帰ってきたのか思いだせん。。。とにかく筋肉疲労と戦ってたことだけは確か。

スタンド前に帰ってくる。と、やっぱり人の見られるというのはパワーが沸くのか、最後の力が出てくる。
スピードを上げて最後のゴールへ。
驚いたのが、僕らのチームはもちろんだけど、全然知らない人たちが
「がんばれ!もうすぐゴールだ!!」
と応援してくれていた。
うー!感動するよー。いい人達だー!

いやー。疲れたー。
結局僕らのBチームは「7時間ロードオープン チーム」というクラスで152チーム中120位で28周を達成。7時間13分50秒。
1周を15分30秒くらいで周っている計算。
トップは38周で7時間3分15秒。なんと1周を11分ちょっと・・・レベルが違う!

でも、終わってなんかすごい達成感。
みんなありがとう!また誘って!・・・多分出るから!
次の日は筋肉痛で動けないかと思いきや、不思議に筋肉痛にはならなかった。

一番お世話になった自転車ありがとう。
Ts350327
大切な自転車貸してくれてありがとう。にっく郎。楽しかったー。


もてぎ7時間エンデューロ
URL:http://motegi7h.powertag.jp/

|

« 試写会 「MURDERBALL(マーダーボール)」 | トップページ | 海鮮料理 「ほていさん」 (東京都中央区月島) »

コメント

(≧-≦)さん>
3周チャレンジ??
すげーな。。。とてものこと行く気力がないよ。
でもホント楽しかったねー。おつかれー

投稿: でるねぐろ | 2006年10月12日 (木) 午前 06時32分

楽しかったねー♪
ラストは本当におつかれさまでした!
なんか嬉しいことを言ってくれてるぞ?(*^-^*)
さすがに3回目の2周目はキツかったよ。
でも1回目に3週チャレンジしてみれば良かったかも。。。
ラップタイムは、でるねぐろさんには勝てません。

投稿: (≧-≦) | 2006年10月11日 (水) 午後 11時20分

社内ニートさん>
おつかれでしたー。
人間追い込まれると力で出るんだねえ。最後も風さえなければ振り絞ったんだけど・・・風はすごかった。。。
僕よりも「(≧-≦)」がすごいよ。ほとんど2周だもんね。とてもあんな持続力と気力がないよ。
ほんと泊まれたら楽だねえ。

投稿: でるねぐろ | 2006年10月10日 (火) 午後 02時39分

おつかれさまー
4時間レースが終わる直前のラップにはびっくり!!でるねぐろ君素質あるよ
来年は泊まりで行きたいね~

投稿: 社内ニート | 2006年10月10日 (火) 午後 01時36分

にっく郎>
疲れたけど面白かったですぅ。
Aチームに1周差つけたし、満足満足。
ホント終わったあと、ドンチャンしたかったなー。
宿取ってみんなで泊まって帰りたいくらい。

投稿: でるねぐろ | 2006年10月10日 (火) 午後 01時28分

おつかれさまー
初心者で、初めての試合で、完走できれば上等と思っていましたが、上々の成績だね。

問題は、終わったあと、飲めないことだなあ・・・

投稿: にっく郎 | 2006年10月10日 (火) 午後 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12208129

この記事へのトラックバック一覧です: 第3回もてぎ7時間エンデューロ:

» 自転車レース [続 浮き沈みの毎日]
10/8は、「もてぎ7時間エンデューロ」大会に出場してきました。 自転車レースに出るのも初めてなら、チーム編成もフットサルをやってる仲間達というのに、いきなり7時間のオープンという、一番レベルの高いとこ... [続きを読む]

受信: 2006年10月10日 (火) 午後 01時07分

« 試写会 「MURDERBALL(マーダーボール)」 | トップページ | 海鮮料理 「ほていさん」 (東京都中央区月島) »