« たまには文化的に・・・ 「鈴木牧之記念館」 (新潟県南魚沼市塩沢) | トップページ | 立ち呑 「こひなた」 (東京都港区新橋) »

2006年10月25日 (水)

たいやき 「ともちゃん」 (新潟県南魚沼市西泉田)

数年前に実家に帰ると、国道沿いでもないあまり車も通らない道路の脇に「たいやき」の店ができていた。
今回も久しぶりにその前を通ると・・・
ん?店がでかくなってる。。。
以前はたいやきの店だけだったのに、その奥にお菓子や雑貨を置いてある小さな雑貨店?ができていた。
更にその脇の奥には、喫茶店・・・というよりも近所のおばさん達が集まってお茶会ができる座敷。(一応喫茶店となっている)
母に聞くと実際、近くのおばさんたちのお茶会の場所となっているようだ。

この家、刃物の店なのだが、その作業小屋を改造して、そういった店を始めている。不思議なところ。。。

早速、たいやきでも買おうかと、妻が売場の前に行く。
「やってないみたい」
「大丈夫。「営業中」ってなってるから。」
・・・
「やっぱり、やってないみたい」
田舎の商店なんて、人がたまにしかこないから、呼んでもなかなか出てこないというのが東京育ちの妻はわからない様子。ま、そうだろうな。田舎じゃ当たり前なんだけど。

そうこうするうちにおばさん登場。
看板に似顔絵があったが、その顔とそっくりなんでこのおばさんが「ともちゃん」だろう。
愛想良く対応してくれる。

たいやきを渡すと
「ありがとね!ありがとね!」
お金を渡すと
「ありがとね!ありがとね!」
おつりを渡すときも
「ありがとね!ありがとね!」
56個たまると(たいやき1個でスタンプ1個)500円分(たいやき5個)もらえるというスタンプカードを渡しながら
「ありがとね!ありがとね!」
名刺を渡され
「ありがとね!ありがとね!」

この名刺には店の紹介と、そしておばさんの名前が書いてあるのだが「肩書き」が
「地域生活アドバイザー」
「認定農業者」
???認定農業者ってどこに認定されんの?
ふしぎなおばさんだ。。。

「ありがとね!ありがとね!」
「どっちに行くの?こっちなのぉ、あ、そう。」
やたら人懐こい。人のいいおばさん。

正月に帰省したときも買いにきそうな気がする。
ほんじゃどうも!

「ありがとね!ありがとね!」

あ、たいやきは焼きたてじゃなかったけど、アンコも詰まっていて、生地が硬めでうまいです。


たいやき 「ともちゃん」
住所:新潟県南魚沼市西泉田351-1
電話:025-772-3375
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.52.33.7N37.2.38.0&ZM=10

|

« たまには文化的に・・・ 「鈴木牧之記念館」 (新潟県南魚沼市塩沢) | トップページ | 立ち呑 「こひなた」 (東京都港区新橋) »

コメント

ましゃ>
どうなんだろうねえ。
でも確かに近くのおばさんたちは良く話しかけてくるなあ。
新潟の嫁希望?じゃあ急がないと。
田舎は結婚するの早いからねー!
20歳代で結婚してしまう人多し!

投稿: でるねぐろ | 2006年10月26日 (木) 午前 10時03分

新潟の人って、丁寧な人が多いんだよね。
そして、人情味がある。
俺、嫁にもらうんだったら、新潟の人希望してるんだ~。

投稿: ましゃ | 2006年10月25日 (水) 午後 10時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12422857

この記事へのトラックバック一覧です: たいやき 「ともちゃん」 (新潟県南魚沼市西泉田):

« たまには文化的に・・・ 「鈴木牧之記念館」 (新潟県南魚沼市塩沢) | トップページ | 立ち呑 「こひなた」 (東京都港区新橋) »