« 水力発電所 「奥清津発電所」 (新潟県南魚沼郡湯沢町) | トップページ | もつ鍋と炭火焼き料理 「黄金屋」 (東京都新宿区新宿) »

2006年10月24日 (火)

越後のお酒ミュージアム 「ぽん酒館」 (新潟県南魚沼郡湯沢町)

越後湯沢駅の中には、なぜか越後のお酒ミュージアム「ぽん酒館」というのがある。
いつもスキーなどで越後湯沢に来るときは、ほぼ運転手なので行っても飲めないからつまらん!と、そのため、ほとんど近寄らないのだが・・・本日は実家の近くの駅から「上越線」というローカル電車にて越後湯沢駅へ。

今は、車があるので高速道路を利用して来ることがほとんどだけど、車がないときはよく新幹線で帰省したものだ。そしてこの越後湯沢駅に必ず迎えに来てもらって、実家に帰った。
懐かしいなあ。

改札を出て、お土産売り場を横目に見ながらまっすぐ進むと「ぽん酒館」
Ts350449
お土産、漬物、お菓子、お酒・・・いろんな物が販売されている。食堂や酒風呂も併設されていて、ちょっとしたテーマパークになっている。
Ts350450

そして、その一角に・・・ていすてぃんぐGALLERY「越の室」という試飲コーナー。

カウンターにて500円也を払って、5枚のコインと冷えた「おちょこ」をもらう
越後の酒蔵が醸した銘柄がいただける、壁一面にズラリと並んだ試飲マシーン!
Ts350451
好きな銘柄を選び、指定の場所に「おちょこ」を置き、黄色のボタンを押すとちょうど1杯分が注がれる。

どれ飲もうかなー!これだけあると迷うねえ。
久保田、八海山、越乃寒梅、雪中梅といった有名銘柄に走りそうだが・・・どっこい!そんなんじゃつまらない!
無名だけどうまい酒を探さないとね!
まずは・・・青木酒造「雪譜」(純米)から。
すっきりとした辛口でうまい!
この青木酒造は「鶴齢」という銘柄を醸す隣町の酒蔵。
うちのオヤジの定番で、その純米酒。最近、東京でもその名を見るようになって来た。

お酒は一面に並ぶ「試飲マシーン」からだけでなく、カウンター横の冷蔵ケースからも選ぶことができる。
試飲マシーンと同じようにコイン1枚から飲めるもの。2枚3枚と必要な限定?プレミア?もある。
お次はそこから・・・カウンターのおじさんにコイン1枚とおちょこを渡して・・・白瀧酒造の「ぼたん雪(にごり)」
ほっ!にごり独特の甘さと微かな炭酸がいい刺激。かといって甘ったるくなく、すっきり美味しい。

うーん乗って来た!
小黒酒造「越乃梅里(吟醸)」
クイッ・・・すうっーと後味が消えてく気持ちの良さ。旨い!

こうして飲んでいるとツマミが欲しくなるねえ。。。
案ずるなかれ!ちゃんと用意してございます。
Ts350452
「酒粕入りチーズの味噌漬け」
一見、えっ!?という組み合わせだけど、味噌の香りと塩っ気がチーズに移って、これはイケル!
他にも天然塩やも塩なんかも用意されてます。どれももちろん「タダ」

高千代酒造「巻機」(純米吟醸)
超辛口でこれもすっきりとしてるんだけど、鼻の奥にふうわり残る風味がいい。

そして最後は上原酒造の「越後鶴亀」(純米)
日本酒らしい風味がふわっと広がって、後味がたなびく・・・

はぁ・・・いいねえ。
こうやっていくつも試飲して楽しむのもいいが、他にも「利き酒コース」というのもあります。
まず4種類のお酒を試飲し、最後にもう1杯。最後の1杯は先に飲んだ4種類のうちのどれかと同じなので、どのお酒だったかというのを当てる。
正解者には「ぽんしゅ館利き酒師認定証」が授与!欲しい!

今度来た時には必ず挑戦したい!
だって、あの「はまちゃん」も合格してた。
打倒!はまちゃん!!
Ts350453

越後のお酒ミュージアム「ぽん酒館」
住所:新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3(越後湯沢駅構内)
電話:025-784-3758
時間:9:00~18:00(4~12月)、9:00~20:00(1~3月)
休日:不定休
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.48.45.0N36.55.57.7&ZM=10
URL:http://www.ponshukan.com/

|

« 水力発電所 「奥清津発電所」 (新潟県南魚沼郡湯沢町) | トップページ | もつ鍋と炭火焼き料理 「黄金屋」 (東京都新宿区新宿) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12399577

この記事へのトラックバック一覧です: 越後のお酒ミュージアム 「ぽん酒館」 (新潟県南魚沼郡湯沢町):

« 水力発電所 「奥清津発電所」 (新潟県南魚沼郡湯沢町) | トップページ | もつ鍋と炭火焼き料理 「黄金屋」 (東京都新宿区新宿) »