« 鯉とうなぎの「まるます家」 Part2 (東京都北区赤羽) | トップページ | 自転車のタイヤの空気 »

2006年9月25日 (月)

らーめん専門店 「夢館」 (千葉県流山市美原)

昼休み。いつもはテニスをして爽快?に過ごすけど、本日はどうやらコート整備とのことで使えない
らしい。
テニスコートの隣には、バスケットのリングがあるので、そこでシュート練習でもするかなあ?
と、思ったがたまには・・・
サイクリングがてら、ちょっと遠いけどラーメンを食べに行こう。

来たのは東武野田線の江戸川台駅から徒歩10分くらい?のところにある
「夢館」
中に入ると・・・

厨房を囲んで「L」字のカウンター、入ってすぐの手前はテーブル席。
カウンターの左側も席だと思って、踏み出そうとしたら・・・席はなく、その後ろに待合席。
結構広いと思ったけど、お客さんが座れるのは右側だけ。
1人なので、カウンターに座ります。

メニューを見ると、ラーメンは「和風醤油らーめん」の1種類勝負!の様子。
昆布、煮干、かつお節、サバ節、そして野菜で取ったダシと書いてある。
麺の量は小が1玉で650円、中が1.5玉700円、大が2玉750円。

「中」と餃子を注文。

ラーメン丼はお湯の中に入れて、作る直前に取り出すようにしていて、お客さんの手元には熱々のラーメンが届くようにしている様子。

店内は先に7,8人のお客さんが入っていて、まだ手元にラーメンが来てないのは5人くらいだろうか。
注文してから10分待つけど、僕の手元にはまだラーメン来ず。
15分程してラーメン到着。
「和風醤油らーめん(中 700円)」に「味玉子(100円)」乗せ、と「餃子6個入り(350円)」
Ts350261
アツゥ!丼が温めていたんだっけ。ヤケドするくらい熱々。変な店に入ると作ったばかりなのに冷えてるときがあるもんねえ。
フーッフー、うん。おいしい。
煮干が入ってるとあったので、もっと煮干の匂いの強いラーメンを想像したけど、よく言えば上品でバランスのいい、悪く言うとあんまり個性がないラーメンかなあ。もちろん僕の好みだけど。

隣にどこかで作業をしていたようなおにいさんが座ってラーメンを注文。
携帯を見ていたが、どこからかメールが来た様子。それを見て
「すんません、車移動しなきゃいけないんで、注文取消します。」
「すぐできますよぉ」
いやいや、まだ4人くらいラーメン来てない人いるし、すぐには来ないだろう。。。
「いや、ちょっと急ぎなんで。」
とおにいさんは出て行った。正解でしょう。多分出てくるまでは10分くらいかかると思うしね。

そういう僕も、もうお昼の時間が数分で終わっちゃう。
片道10分は余裕でかかっちゃうからな。。。遅刻だ!
あわてて勘定を済ませて戻ります・・・


らーめん専門店 「夢館」
住所:千葉県流山市美原1丁目154-2
電話:04-7153-7999
時間:11:00~22:00
休日:月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.54.28.1N35.53.38.3&ZM=10

|

« 鯉とうなぎの「まるます家」 Part2 (東京都北区赤羽) | トップページ | 自転車のタイヤの空気 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12031202

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん専門店 「夢館」 (千葉県流山市美原):

« 鯉とうなぎの「まるます家」 Part2 (東京都北区赤羽) | トップページ | 自転車のタイヤの空気 »