« 夏の終わり | トップページ | らーめん専門店 「夢館」 (千葉県流山市美原) »

2006年9月25日 (月)

鯉とうなぎの「まるます家」 Part2 (東京都北区赤羽)

久しぶりに埼京線の浮間舟渡駅を降りてすぐの浮間公園で友人達とテニス。
やはりスポーツは気持ちがいい。

そしてやはりスポーツの後は・・・飲みたいねえ。
しかし、テニスをした4人中、1人は車、もう2人も電車で帰ってしまった。残るは僕1人。。。
こういうときはアソコに行くかあ。

埼京線に乗って移動します。浮間舟渡の改札に入って、もうすぐ電車が来るというとき・・・
もうすぐ結婚式を迎える友人から、メールでもうすぐ行くよと・・・
あ!忘れてた。

結婚式の招待状を直接渡したいと言われてて、なかなか会う機会がなく、今日のテニスに持ってきてくれることになってたのだ。危なかった・・・どうもスポーツすると忘れっぽくなっちゃって。

浮間舟渡の改札で彼と落ち合い、途中まで方向が一緒ということなので電車で赤羽駅へ。
結婚式前の非常に忙しい時期なのにすまぬ。
律儀でいい男なのだ。見ているみんなも幸せになるような、いい結婚式になるよきっと!!

と赤羽で彼と別れて、僕は赤羽駅で下車。
とおりを渡って商店街の中へ・・・
そして到着したのは、「鯉とうなぎのまるます家」ののれんの前。
きちゃいました。
昼時はとっくに過ぎ、時刻も16時になろうかというのに店内は客でいっぱい。
座れない客が5人ほど先に並んでいます。
最初に訪問したときは店の中がいっぱいなのであきらめたけど、前回着たとき回転が早く、ちょっと待てばすぐに座れることがわかってるので、列に並びます。

この店は右と左に「コ」の字のカウンターがあり、左奥にテーブル席が3つほどあります。
右と左のカウンターの真ん中でお会計や注文を仕切っているおかみさん。
右のカウンターのおねえさんは、この前僕らを接客してくれた「ハイヨ」と応じるおねえさん。
左は若いおねえさん。
そして両方を飛び回る非常に味のあるおねえさん。
前回と同じ布陣をしいている。

今日はどっちかなあ?
「こちらへどうぞ」
と左のカウンターへ。

まずは「レモンハイ(350円)」で渇きを癒します。
ふぅ~。うまい~。
そしてつつくのは「うざく(450円)」
Ts350272
酢の物とあったので、てっきり細かく刻んだうなぎが酢の物と合えてあるかと思いきや、焼きたてアツアツのうなぎの切り身が乗せてあります。うまーい。
ちょっとだけ蒲焼食べたいなーと思ってたからちょうどよかった。

今日もいろんなお客さんが来ている。
ついつい、いつものように見回してみんなが楽しそうに飲んでいる様子を見てしまう。
今、入ってきたおじさんは老眼なのか、メガネをずらしながら、「ホテルメトロポリタン」のパンフレットをしげしげと読んでいる。泊まりに行くのか?それとも招待した友人をそこに泊めるのかな?
そんなどーでもいいような推理を働かせているのも面白い。

2杯目のレモンハイを追加して、一緒に「にこごり(300円)」
Ts350273
サメと書いてあるからサメの肉が入ってるのかな?口に入れると、温かさで少しずつ溶けて・・・程よい塩っけでお酒が進む。

「はい、うな茶お待ちどう」
え?うなぎのお茶漬け頼んでないけど・・・うまそう!
「こっちだよ、こっち!」
隣のお客さんに取られてしまった・・・
あれうまそうだなあ。でも、今日はあんまりおなかがねえ。
隣のお客さんはまず携帯でうな茶をパシャッとやってからおもむろに食べる。
同じブログ仲間かなあ?
妻と違って僕は恥ずかしくて声かけられないので推理だけ。

3杯目、最後のレモンハイを注文。地とりから揚げも注文する。
しかし、このから揚げがなかなかこない。
向こうの右のカウンターでは
「まだ出てない方います?出ていない方ー」
と料理が出ていないものを確認してます。
こちらのカウンターのおねえさんは
「こっちはOK」
え?僕のから揚げは?
聞いてみると・・・
「から揚げは時間かかるのよ」
そうですよね。一応OKと言われたので心配になっちゃって。。。
じゃあ、「鯉のあらい(400円)」を。これは頼んですぐに出てきた。
Ts350275
ブリやトロのような脂の乗りはないけど、身の弾力と酢味噌で食べるさっぱり感。うまい。

するとすぐに「地とりから揚げ(500円)」
Ts350274
ありゃ。もうちょっと我慢すればすぐに出てきたのか。。。失敗。
熱々のところをほおばって、かみ締めると肉汁がジュッ・・・うまいねえ。。。

さて、帰りますか。
今日も楽しかった。

「まるます家」
住所:東京都北区赤羽1-17-7
電話:03-3901-1405
時間:9:00~21:30
休日:月曜日
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.25.4N35.46.36.2&ZM=12

|

« 夏の終わり | トップページ | らーめん専門店 「夢館」 (千葉県流山市美原) »

コメント

社内ニート>
そう!「まるます家だけの約束」
で3杯までだよ。
店が空いてるときは、もう少し飲めるときもあるみたいだけど。
僕はちゃんと3杯守ってます!!
地元に愛されてるっていう雰囲気が漂っていていい居酒屋だよ!ぜひぜひー。

投稿: でるねぐろ | 2006年9月25日 (月) 午後 05時16分

あーまるます家 この前いったら臨時休業だった・・・一度いってみたい店なんだけどね なかなかいけない ここって飲み物3杯までだっけ?

投稿: 社内ニート | 2006年9月25日 (月) 午後 04時04分

てらっち>
全然気にせんで下さいー。
これからどんどん忙しくなると思うんで、時間をうまく使って乗り越えてね!!

投稿: でるねぐろ | 2006年9月25日 (月) 午前 10時28分

どーも。
予定があって、早々に帰ってしまって申し訳ない。
今度、(オレは飲めないけど)飲みにつきあうよ!

投稿: てらっち | 2006年9月25日 (月) 午前 09時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/12017112

この記事へのトラックバック一覧です: 鯉とうなぎの「まるます家」 Part2 (東京都北区赤羽):

« 夏の終わり | トップページ | らーめん専門店 「夢館」 (千葉県流山市美原) »