« インド・エスニック料理 「カシミール」 (埼玉県所沢市東所沢) | トップページ | ジンギスカン 「ながぬま」 (埼玉県所沢市東所沢) »

2006年8月21日 (月)

花火 「流山」vs「三郷」

朝からソフトボール、昼からフットサル、その後夕方までバスケ・・・
微妙にすべての時間がずれていて、全部やってきたら足はもうパンパン。
フットサルでつってしまった足は、バスケで追い討ちをかけられ、いつでもつる準備OK。
電車での移動中も座るとつってしまうぐらいなので、立ったまま・・・

今日は妻と妻の妹とで花火を見ることに。
妹が住んでいるところの近くで、埼玉県三郷市の「2006みさとサマーフェスティバル花火大会」と千葉県流山市の「第30回流山花火大会」が同日、同時刻で行われるそうだ。花火の数も同じ3,500発。
打ち上げ場所も数キロしか離れておらず、中間地点に陣取ると両方の花火が見れる。
ということで、彼女たちは昼間から、花火を見ながら食べる料理を作ったりして、夕方からは花火観賞のための場所取り。

一人スポーツ尽くしだった僕は、合流するためにつくばエクスプレス南流山駅から歩いて向かう。場所的にはJR武蔵野線の三郷駅、総武流山電鉄の流山駅が近いのだが、あいにく両方とも僕がバスケをしていた場所から行くには乗り換えが面倒、特に流山駅は本数が少なそうなので、2キロ以上の道のりを南流山駅から向かうことに。

オーバーワーク&つってしまった足は、乳酸をたっぷりためちゃって疲労困憊。足を運ぶたびに痛みと重みが・・・しかし、歩かねば・・・
南流山駅に到着して、これから向かう旨を連絡。
延々と長い道のりを歩き、会場まではこれが最後となるコンビニで頼まれたコップを購入して向かう。
100メートル以上は過ぎた時・・・
「買ってこれたら氷を買ってきてほしい」という連絡が・・・
コンビニは通り過ぎた。もう疲れて戻りたくない、が買っておかないとぬるいお酒を飲まにゃならんのだろうなあ。・・・戻った。ドッと疲れるが、みんなのため、自分のため。お酒のため。。。
後にこのコンビニが最後と思っていたが、会場に向かう途中、できて間もないローソンを発見。
さらに、脱力・・・はぁ・・・

やっとこ会場に到着。
だいたいの場所は、妻の携帯から「ここにいます」というGPS情報のメールをもらったので見当はつくが、ピッタリというわけには行かない。
途中人の間を抜けるときに、僕と同じように後から来る人と連絡を取るため、携帯のライトをつけて一生懸命に振る人、蛍光で光る棒をブンブン振り回す子供。
懐中電灯を揺らす妻達と合流。

まずは、カンパイ!
今日は、1日で2リットルは汗かいただろうというくらい汗をかいていたので、ビールがウメーっ!
花火もちょうど始まっていい感じ。
Ts350098

3,4キロ離れた場所から「三郷」と「流山」の花火があがるので、右をみたり、左をみたりと忙しい。
例えば一方があげたらもう一方、終わったらまたこっち、みたいにお互いが打ち合わせてくれれば見るほうも両方楽しめるが、どっちともそれぞれのプログラムをこなしている感じ。同時にあがったりするので、どっち見ればいいんだ?まあ、それは見るほうの勝手な意見だけど。。。

しかし、花火ってすごい。
普通に真ん丸く見えるものだけじゃなく、星、イチゴ?ニコニコマーク?いろんな形の花火があがるけどどうやって作ってるんだろう。。。
Ts350102_1
スターマインの次々とあがって、豪華な光の絵が見れるのもいいけど、シーンとした中で大きな花火が単発で「ドドーン」と大きな音が胸を揺するのもいい。
Ts350084
身体の疲れを忘れて見入っちゃう、が頻繁にビールを口に運ぶのも忘れない。

そして、時々足がつる・・・
花火を見ている間に6,7回はつっただろうか。。。
もう無理の効かない身体だなあ。

「三郷」vs「流山」の花火ガチンコ対決?
どうも「三郷」の花火の方が観衆の拍手が多かったようです。

|

« インド・エスニック料理 「カシミール」 (埼玉県所沢市東所沢) | トップページ | ジンギスカン 「ながぬま」 (埼玉県所沢市東所沢) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11540201

この記事へのトラックバック一覧です: 花火 「流山」vs「三郷」:

« インド・エスニック料理 「カシミール」 (埼玉県所沢市東所沢) | トップページ | ジンギスカン 「ながぬま」 (埼玉県所沢市東所沢) »