« 観光農園 「金盛園」 (山梨県甲州市勝沼町) | トップページ | 帰省ラッシュ?給油渋滞? »

2006年8月17日 (木)

ワイナリー 「メルシャン勝沼ワイナリー」 (山梨県甲州市勝沼町)

おなかもいっぱいになり、妻が行きたいと言っていた「メルシャンワイナリー」へ向かう。
車を止めて敷地に入ると工場のほか、レストランや売店がある。

・・・意外!
人が少ない!というか「メルシャン」というブランド名からするともっともっと大規模なものを予想してたけど、意外にこじんまりしたものだ。
他に工場をもっていて大規模なものがあるのか、それとも輸入販売が主で自社製造はそれほど大きくはないのかもしれない。

なにはともあれ、工場見学を申し込む。
ワインの工程自体は昨日見学したシャルマンとほぼ変わらない。
破砕して、圧搾、発酵(又は発酵、圧搾)、貯蔵。
ぶどう収穫の時期は醗酵の時のにおいが建物内に立ち込めるそうだ。
貯蔵庫ではかなり昔のワインまでが貯蔵してあり、そういうものも見学できる。

しかし妻の顔が浮かない。。。なにか物憂げ。
モジモジしてないからトイレじゃなさそうだし。。。
聞いてみると・・・実は昔行った事のあるワイナリーの規模がすごく大きく、試飲コーナーもすごい種類があって、そこに僕を連れて行って見せてあげたかったらしい。
本人はそれがてっきりメルシャンだと思いこんでいたが、実際に来て見ると記憶と全く違い困っていたようだ・・・
さっきから話しかけても「うわの空」なわけだ・・・

じゃあ別のところにも行って探してみよう!
と、その前にせっかく来たんだから試飲しないとね。

ここの試飲コーナーも、備え付けの小さなプラカップにずらりと並んだ10数本のワインを自分で注いで試すタイプ。もちろん、無料。
特に人気だと言うのが「リスベラトロール」というポリフェノールの一種が通常のワインの3倍あるという、その名も「すごいワイン」。
赤ワインだけど、甘口で軽い飲み口だ
昨日のシャルマンワイナリーのワインは独特のクセのようなものがあったがここのワインは万人ウケするようなクセの無いワインが多いと思う。

さて、妻の記憶の中にあるワイナリーはどこなのか・・・
今わかっているキーワードは、
「大きい」
「試飲できるワインがたくさんある」
の2つだけ。。。
取りあえず大きいワイナリーをガイドブックで探すとサッポロワイナリーがでてきた。
早速移動し駐車場にいれるが、
「こんなんじゃない」らしい・・・

今度は「試飲できるワインがたくさんある」ということからワイナリーじゃなく、いろんな会社のワインを置いている観光スポットみたいなところでは?と予想。
「ぶどうの丘」へ。
ここは地元の野菜や果物を扱う物産店のほか、温泉やホテル、そしてワイン売り場もある・・・しかし、やはり違ったようだ。

なにぶんキーワードが少な過ぎる。
またの機会にしようとあきらめることにした。

見学だけでもと地下にあるワインカーブに降りると結構な数のワインが置いてある。
あとからホームページを見たところによると、約170銘柄、約2万本のワインを揃えているそうです。
実際に入った感じではそんなに本数は無い気がするけど、他の部屋にあるのかもしれない。
ここでの試飲は専用の試飲容器タートヴァンというものを買い(1,100円)を用意してあるワインを試飲できる。ちょっと高いかなー。
これだけ払ったら、やっぱりもとを取るためにかなり飲まなきゃという気分にもなる。。。

しかし、そういえば記憶の中のワイナリーも有料だった、と妻から有力な情報が得られた。
やっぱりこういうワインの観光スポットじゃないかなあ。

でもこの日はタイムオーバー。
ワイナリー探求の旅はまた次回。


「メルシャン勝沼ワイナリー」
住所:山梨県甲州市勝沼町下岩崎1425-1
電話:0553-44-1011
休日:12月~7月は火曜休業
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.43.31.6N35.39.26.8&ZM=9

|

« 観光農園 「金盛園」 (山梨県甲州市勝沼町) | トップページ | 帰省ラッシュ?給油渋滞? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11459677

この記事へのトラックバック一覧です: ワイナリー 「メルシャン勝沼ワイナリー」 (山梨県甲州市勝沼町):

« 観光農園 「金盛園」 (山梨県甲州市勝沼町) | トップページ | 帰省ラッシュ?給油渋滞? »