« ほうとう 「手作り料理 かざま」 (山梨県甲州市勝沼町) | トップページ | ワイナリー 「メルシャン勝沼ワイナリー」 (山梨県甲州市勝沼町) »

2006年8月16日 (水)

観光農園 「金盛園」 (山梨県甲州市勝沼町)

先ほど食事をしたところで、オススメの観光農園情報をゲット!
「金盛園」に向かいます。

しかし、この勝沼という町、すごい数の観光農園。
それほどの需要があるんだろうか。。。
大きな観光農園では、ツアー客のバスが入ってたりするけど、小さな農園だとそんなこともないだろうし、とにかく客が入らないとやってけないだろうなー。

観光農園の密集地帯に入ってくると、店先に立ったおばさんたちが
「こっちへどうぞー」
「いらっしゃぁーい」
と客引きをしている。。。

中にはかなり道路に出てくるおばさんもいて、運転する方も怖くてしょうがない。
正直うざい。
京都タワーでのお土産物売場のおばさんとか、夏の海の家の客引きに似ている。。。
でも、これだけの数の競争相手がいるから、こうでもしないとやっていけないんだろう。

目指す「金盛園」に到着。
Ts350054
ここは客引きはしてなかった。
なぜか安心。
先客はそれほどいないようで、結構広い駐車場だけど、先客の車は2台ほど。

車を止めると、テラス?というんだろうか、席が用意してあって、
「試食を用意してますからどうぞー」
と店のおねえさんが言ってくれる。
お言葉に甘えて席につくと、冷たいお茶のほか、「試食」として桃がまるごと1個、巨峰、デラウェアと巨峰の色の薄いやつがそれぞれ7,8粒ずつくらいに切ったものが用意されている。「試食」といっても結構な量。
さらにその後、漬物まで出てきちゃう。
すごいサービスだな。

食べ放題メニューを見ると、デラウェア900円、巨峰が1,200円で食べ放題(多分30分間)となっている。金額は季節と種類によって変わるようだ。
持ち帰りのぶどう狩もキロあたりの金額が、食べ放題とほぼ同じ。

食事したばかりとはいえ、食べ放題で行ける!と僕は主張したが、妻は試食用でおなかいっぱいのようで食べ放題はあきらめ、ぶどう狩をして持ち帰ることに。
実際、試食は結構な量なのだ。なぜか「狩」のできない桃がうまかった。

ぶどう狩を申し出ると、
「何を取ります?」
と、種類を聞いてきた。
さっき食べた巨峰の色の薄いヤツがいいなあ。
対応してくれたおねえさんは、
「これですか?」
と「ピオーネ」というぶどうを指差す。
「いや、そんな長細くなくて」
「じゃあ、これ?」とまた別の場所に移る。
「あ、それそれ、それです!」
札を見ると「オリンピア」
ボードに書いてあったぶどう狩のメニューには無い品種だったので、ダメかな?
と思ったが、そばにいるおじさんに
「オリンピアって狩るの大丈夫?」
と聞いてくれて、OKが出た。
こんなワガママも聞いてくれるんだあ。

別のグループと一緒にちょっと離れたところにあるぶどう園に車で向かう。
路地を入ると右も左もぶどう園で細い道を怖いぐらいのスピードでウィーンと駆け抜ける。
Ts350053
よくこんな細い道をぶつりかりもせずに走るもんだ。。。こっちは怖くてしょうがない。

3分も乗らずに到着。
運転してくれたおじさんが「オリンピア」のところまで案内してくれた。
Ts350051
おいしいものはどうやって見分けるのかを聞くと、色の濃いものがいいのだそうだ。
巨峰も狩っていこうか迷ったが、結局「オリンピア」の色の濃いものを選んで、ちょっとだけ味見して(本当はやっちゃいけない)いいものを2房選んだ。
形はぷっくり丸くて美味しそうなんだけど、食べてみるとすっぱいものとかがあるんだよねえ。

歩いて帰ろうと、先ほどのぶどう園の間の道を歩いていると、車に運転しているぶどう園風な知らないおじさんが
「ちょっと待って。お客さん下ろしたら、すぐに来るから」
と、乗っけてくれるようだ。僕の記憶にはなかったが、どうやらさっきお店で僕らの顔を覚えていたらしい。

待っている間、また違うぶどうがある、と妻がすぐ横のぶどう畑に観察するために入っていった
「そこは金盛園さんの畑じゃないよ!」
と、どこからか知らないおばさんの声が。おいうちをかけるように
「ダメだよ!畑に入っちゃ!」
と。あわてて妻が道に戻る。
どうやらカゴとハサミを持ったまま入ったので、そこから狩られると思ったらしい。
まあ、そう思うよな。。。しょうがない。

車に乗っけてもらい、あっと言う間に再びお店へ。
別のおいしそうに並んでいるぶどうを見ていると
「これもおいしいよ!」
と上品そうなおばさんが、試食のために展示してるぶどうからチョッキンと2粒切り取り渡してくれた。えっ、並べてある品からとっちゃっていいの?
「これもね、おいしいよ」
と別のぶどうまで同じように切って渡してくれる。
こんなに食べさせて商売になるのか?

「オリンピア」が赤いぶどうなので、緑色のキレイなぶどうを1房加えて計量をしてもらう、すると計量で1.5キロ近くあったところを「勉強しますね」と1キロにオマケしてくれた。
すると、近くにあった「デラウェア」も2房ひょいひょいとさらにオマケで入れてくれた。。。そんなにオマケしちゃっていいの?
ほとんど半額だけれど・・・

うーん。いい店だ。
今度また来たらきっと寄るよ。
そのときは食べ放題で食べまくりたいなあ。


「金盛園」
住所:山梨県甲州市勝沼町上岩崎564-1
電話:0553-44-0145
HP:http://katsunuma.net/budou/budoukai/kinseien.html
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.44.1.7N35.39.14.1&ZM=9

|

« ほうとう 「手作り料理 かざま」 (山梨県甲州市勝沼町) | トップページ | ワイナリー 「メルシャン勝沼ワイナリー」 (山梨県甲州市勝沼町) »

コメント

私も金盛園に行きました。最高でしたよ。特にバイトの男の人は親切でよかったです。近くの川にサワガニがいて、そのバイトの子が取ってきてくれて、うちの子供が大喜びで遊んでいました。絶対また行きたいと思います。

投稿: はやし | 2008年10月28日 (火) 午前 11時33分

かこちゃんさん
コメントどうもありがとうございます。
他のぶどう園さんとはちょいと違いますよねえ?

ぶどうの下でお茶を飲んでると試食もできちゃって、狩らなくてもいいかあ・・・なんて気分に反対にしてしまいかねない雰囲気。
うちもまた今年行きたいと思ってます!!

投稿: でるねぐろ | 2008年5月16日 (金) 午前 06時39分

東京在住ですが、我が家は毎年「金盛園」に行っています。
何しろ、試食も気軽に出来るしスタッフの方々の
アッサリした接客態度も商売気が無く?感じが良いし何だか居心地が良くて長居をしてしまう・・今時珍しい観光葡萄園ですよね!肝心の葡萄も安くて美味しい、知り合いにも宅急便で送ってます。藤稔やカッタグルカンが大好きなので今年も行きますよ~数ある葡萄園の中、金盛園は最高です!!!

投稿: かこちゃん | 2008年5月12日 (月) 午後 07時53分

ほみぃさん>
こちらこそ、うれしいコメントありがとうございます!!感激!
参考になってとってもうれしいです。
甲斐路、甲州・・・いいなあー。今の時期だともう少し種類が多いかも知れないですねー。
季節の恵みって感じですね。

投稿: でるねぐろ | 2006年10月10日 (火) 午後 11時11分

こちらの記事を見て、安心して金盛園さんへ行ってきたものです。
記事のとおり、とても対応が親切だし、おまけもしてくれたし(笑)とてもよかったです。
今の時期(10/10)は、甲斐路や甲州などがありました。
ほんとによいところをご紹介いただきました。
ありがとうございました。

投稿: ほみぃ | 2006年10月10日 (火) 午後 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11458737

この記事へのトラックバック一覧です: 観光農園 「金盛園」 (山梨県甲州市勝沼町):

« ほうとう 「手作り料理 かざま」 (山梨県甲州市勝沼町) | トップページ | ワイナリー 「メルシャン勝沼ワイナリー」 (山梨県甲州市勝沼町) »