« イタリア旅行記 vol.2 ~イタリア到着~ | トップページ | もつ焼き・煮込み 「加賀廣」谷塚店 Part5 (埼玉県草加市) »

2006年8月30日 (水)

カクテル? 「ワイン梅酒」

最近梅酒にもいろいろな種類が。
黒糖焼酎で漬けた黒糖梅酒は、普通に出回っているし、お店に行くと芋焼酎や麦焼酎、日本酒で漬けた梅酒まで飲めたりする。

焼酎はアルコール度数がだいたい25度くらいだけど、普通の日本酒はアルコール度数が15度くらい。低いけど作れるんだろうか?多分大丈夫なんだろうなー。
でも酒税法では梅酒を20度未満で造ることは認められてないらしい。
20度以上の梅酒用の日本酒を製造している会社もあるそうだ。
自分で漬けて楽しむ分には、酒税法も関係ないよね・・・多分。

いろいろと店でそういう梅酒を飲んでことはあったが、妻の実家に遊びに行った時に赤ワインで漬けた梅酒というのをいただいた。
これがまたさわやか!
梅酒というと、どうしても甘たるくて重い印象があるけど、軽くてすごく飲みやすい。多分ワインもフルボディとかのものじゃなく、ライトボディの軽いものを使ってるんだろうなー。

氷を入れてロックで飲むとなかなか。
つまみがないときの晩酌にピッタリなんです。

これを1本頂いてきて、数日もたずにすぐに飲み干しちゃいました。
また飲みたいなあ。。。
けど、なかなか自分の親だったらともかく、相手の親には何かと遠慮してしまい
「また下さい」
ともいいにくい。だって、すぐに飲み干しちゃって何度も言わなきゃいけないだろうから・・・

そこで、簡単に
「梅酒とワインを混ぜちゃえばいいんじゃないの?」
やってみました。ようはカクテルですねー。
ワイン梅酒のようなコクはないものの、これはこれでなかなかイケル。

個人の好みはあると思いますが、ぜひ試してみて下さい。
自分としては混ぜてから1週間くらいたったものが、こなれてうまい気がします。
というより、混ぜてから1週間もたないんですけど・・・
Ts350150

|

« イタリア旅行記 vol.2 ~イタリア到着~ | トップページ | もつ焼き・煮込み 「加賀廣」谷塚店 Part5 (埼玉県草加市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11664378

この記事へのトラックバック一覧です: カクテル? 「ワイン梅酒」:

» カクテルレシピの参考にどうですか? [カクテル・バー -MIXING DRINKS-]
はじめまして〜おじゃまします〜 家で、バーで、違った表情、個性を美味しいカクテルで楽しみませんか? 身勝手ながらにピックアップしたカクテル参考にしてみてください。できたら感想ももらえると幸いです [続きを読む]

受信: 2006年9月 2日 (土) 午前 12時10分

« イタリア旅行記 vol.2 ~イタリア到着~ | トップページ | もつ焼き・煮込み 「加賀廣」谷塚店 Part5 (埼玉県草加市) »