« ヒマワリ 「北杜市明野サンフラワーフェス2006」 (山梨県北杜市明野町浅尾) | トップページ | 「サントリー天然水白州工場(白州蒸溜所)」 (山梨県北杜市白州町) »

2006年8月15日 (火)

ワイナリー 「シャルマンワイナリー」 (山梨県北杜市白州町)

宿泊するところが、山梨県北杜市の白州町。
宿に向かう途中にあったワイナリーに立ち寄って行くことに。

シャルマンワイナリー?あんまり聞いたことがないけど、気に入るワインがあるだろうか。
駐車場に車をいれると、その横がすぐにブドウ畑。
このブドウでワインを作ってるのかなー。

イタリアに行ってきたせいかワインのためのブドウって、1本ずつ添え木か何かで縦に育ててる感じがするけど、ここのは上に網状に紐を組んであって、そこをブドウの枝が伝ってる。
この育て方の違いって何かに影響するのだろうか。

Dscn1573

まずは工場見学。
作り方の看板を見ると、白ワインと赤ワインは使うブドウも違うけど、その製造工程も違うようだ。
最初に破砕してから、白ワインはまず絞ってジュースを作り発酵させるが、赤ワインは破砕したものを実だけでなく、種も皮も全部一緒に発酵させ、あとから絞るやり方。
なんでだろう。。。
Dscn1574

今はワインを造る時期ではないため、実際の作業は見れず。
ワインを貯蔵しているところは見学不可みたい。

すぐに売店へ。
商品が並んでいる奥に試飲コーナー!
常温で飲むものはそのまま置いてあって、冷やして飲むものは冷蔵ケースに入っている。
自分で好きなだけ注いで試せるようだ。
1~15番と別に2本の計17本が試飲できるので、全部を試していく。
甘口、中口、辛口、白、赤、ロゼ。いろんなワインがあるなあ。
同じ甘口でも甘さが違うし、クセのようなものも違う。
妻は昨日職場関係の人と飲んだドイツワインがとてもよかったらしく、ここのワイナリーのワインのクセがあまり好みでなかった様子。テーブルについて何かの冊子を読んでいる。

僕らのあとから来た夫婦も僕と同じように試飲しているが、冷蔵ケースの前に陣取り、話を始めたので冷えたワインが試飲できない。どっか行け!
その夫婦の旦那さんが奥さんのグラスを見て
「試飲ってそんななみなみ次ぐものじゃないんだよ」
と注意している。確かになみなみ注がれていて、居酒屋で注がれる量より多いくらいだ。
その奥さんはさらに別のワインを注ぐときにもなみなみと・・・もしもーしここは居酒屋ですかぁ?

やっと冷蔵ケースの前から夫婦がどいてくれたので、僕はさらに試飲を続ける。
店員もこっちの試飲コーナーに来ないし、ツマミがあればまだまだ飲めるな・・・
しかし、不思議なのがワインってブドウの糖分を酵素か何かを使って発酵させてアルコールに変えるんだと思うんだけど、そのときに甘さは全部なくなっちゃわないのかな?甘口ワインの甘さはどうしてなんだろう?
前に泡盛の工場見学をしたときも米の糖分をアルコールに変えてたけど、やっぱり甘い酒ではないし。
不思議だ・・・

ほろ酔い気分で宿へ

ワイナリー見学ツアーとか行ったら天国だなこりゃ。


「シャルマンワイナリー」
住所:山梨県北杜市白州町白須1045-1
電話:0551-35-2603
時間:9:00~17:00
休日:12/31,1/1,1/2
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E138.20.3.2N35.48.21.4&ZM=9

|

« ヒマワリ 「北杜市明野サンフラワーフェス2006」 (山梨県北杜市明野町浅尾) | トップページ | 「サントリー天然水白州工場(白州蒸溜所)」 (山梨県北杜市白州町) »

コメント

シャルマンワイナリーへ仕事でデータを送る際、こちらに迷い込みました^^シャルマンワインのラベルデザインをいくつか描いてます。この夏イベントを企画しておりますので是非またお越し下さい!

投稿: 羽中田桂子 | 2012年7月13日 (金) 午前 09時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11444746

この記事へのトラックバック一覧です: ワイナリー 「シャルマンワイナリー」 (山梨県北杜市白州町):

« ヒマワリ 「北杜市明野サンフラワーフェス2006」 (山梨県北杜市明野町浅尾) | トップページ | 「サントリー天然水白州工場(白州蒸溜所)」 (山梨県北杜市白州町) »