« 無人の更衣室で・・・ | トップページ | 33番には要注意! »

2006年8月24日 (木)

もつ焼き・煮込み 「加賀廣」谷塚店 Part4 (埼玉県草加市瀬崎町)

北千住から東武伊勢崎線で数駅。
半年ほど前まで住んでいた「谷塚駅」で降ります。

なつかしー!半年じゃいきなり変わるわけもなく、まえのまんま。
改札を出て2分ほど。目指すは谷塚の超人気店「加賀廣」の前。
入れるかなぁ?と中を伺うと・・・うわぁ、いっぱいだぁ。
戸をあけて入口すぐのところにいる店員さんに
「3人なんですけど、入れますか?」
「ちょっとおまちいただいてもいいですか?」
いいですいいです。お待ちします。

しばらく入れそうに無い時はそういうので、すぐに帰るお客さんがいるんだろう。
店の外にはたくさんの焼酎のビンがケースに入って積み上げられている。
よく見るとキープボトルだ。。。
これだけの量のキープボトルがあるとは・・・谷塚での「加賀廣」人気がかなりのものであることがわかります。

「おまたせいたしましたぁ、どうぞ」

うまい具合に奥の掘りごたつ風の座敷に着けた。ここが一番くつろげるんだよね。ラッキー。
さて、どうしようか。
千住の「大はし」で飲んできたとはいえ、「加賀廣」に来たからにはやっぱり飲まないと。
住んでた頃にはアレを頼みたいと憧れだった「源氏(1升ビン3,000円)」のボトルを入れた!
Ts350127
「大はし」で焼酎といえば「キンミヤ」だが、加賀廣で焼酎といえば、このアルコール度数20°の「源氏」だ。
量販店じゃ、まずお目にかからないなと思っていたら、アサヒビールの業務用の焼酎だそうです。取扱会社がということかな。

これでサワーやホッピーの「ナカ」と呼ばれる焼酎部分は買ったので、なにで割るかの「ソト(各種200円)」を選ばなきゃ。
やっぱり「黒ホッピー」
まずは焼酎を半分ほど注ぎ(入れすぎ?)そこへ黒ホッピーをギリギリまで注ぐ。
Ts350129
そしてカンパーイ!!
氷入りのホッピーはボヤボヤしているとホッピーの風味が解けた氷で薄まってしまうので早く飲み干さなければ・・・

まずはなんといっても「煮込(380円)」
Ts350130
味付けは濃くなく、ちょうどいい味噌味。ほろほろと崩れるモツがうまい。
家で時々作るが、この味にはならない。やっぱ大量に時間をかけて煮込まないとこの味はでないのかなあ。

そして「タン刺(380円)」
Ts350131
これこれ、これがうまいの。
にんにくのすりおろしが脇にあって、そこに醤油を注ぎ、赤くてきれいな身をちょいと浸していただく。
クニッとした心地よい歯応え、広がるうまみ。うめえ。

これで食欲に火がついた?
次々に注文。
「豚足(380円)」
Ts350132
つめたーい身をピリ辛で甘めのタレにつけて、むしゃぶりつく。このかじりつく醍醐味ってあるよなあ。
原始時代からの人間の本能かも。

そして妻が大好きな「レバーカツ(2串280円)」
Ts350133
サックリとして、臭みのない味。たっぷりとカラシをつけて食べるのが僕のオススメ。つけすぎて鼻にツーンと・・・うまぁい!

やっぱり「レバ刺(380円)」
Ts350134
塩を振りかけ、ごま油にひたしていただく。
ムホホ、この臭みのない自然な甘さ。あいかわらずうまいねえ。

この後も定番のメニューをたっぷりいただき、いい時間。

それでもまだ店内はお客さんで賑わってる。
この店はオヤジ好みする店だが、若い女性客が多い。不思議と若いカップルは少ないが、若い女性だけのグループは多い。なんでだろう?
子供を連れた家族連れもこの時間はいないけど、早い時間だといたりする。
あぁ、将来こういう店やりたいなぁ。。。でも本格焼酎も置いて。。。だけど、自分で飲み始めちゃって仕事にならなくて・・・って、やっぱ無理かな。

ボトル入れちゃったから、また来るよっ!


もつ焼・煮込 「加賀廣」 谷塚店
住所:埼玉県草加市瀬崎町82
電話:0489-28-9494
時間:17:00~0:00
休日:なし
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.48.18.0N35.48.42.1&ZM=12

|

« 無人の更衣室で・・・ | トップページ | 33番には要注意! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11581732

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼き・煮込み 「加賀廣」谷塚店 Part4 (埼玉県草加市瀬崎町):

« 無人の更衣室で・・・ | トップページ | 33番には要注意! »