« この暑い中・・・ | トップページ | ん?痛い。。。 »

2006年8月18日 (金)

イタリア旅行記 vol.1 ~旅立ち~

出発の前々日、突然電話が。。。あいにく電話にでれず不在着信。イタリア旅行を申し込んでいる旅行ツアーの添乗員からだった。
もしかして!?以前、ボルネオ島(マレーシア)に行く前に、旅行会社から電話があり、その内容はエコノミーの席がご用意できなかったため、ビジネス席に移ってほしいと言われたことがあった。もちろん、即決、快諾。
今回も???

・・・世の中そんなに甘いわけがない。
旅行に関しての注意と諸連絡だった・・・
しかし、友達にもアドバイスをもらっていたが、
「とにかく、治安が悪いので『スリ』に注意して下さい。」
と、あらためて注意されると心配になってくる。
旅行本などを見ると、置き引き、手の込んだスリなど本当に危ないようだ。
パスポートやお金を携帯するためのものとして、服の下で首からぶら下げるポーチタイプのものなど結構紹介されている。

しかし、今回の旅行、漠然とどこらへんを周って、何を見るってのはパンフレットで見た(ような)記憶があるが、実際どんな都市で、観光に行くところに何があるのか、その都市がどの辺にあるのか。。。まったく情報を調べてない。こんなんで大丈夫だろうか。
ヴェネツィアってどこ?イタリア?
結婚式の準備に追われて、そんなものを調べることもできなかった。
まあ、それはそれでサプライズがあるだろう。

車で成田空港へ。(なんと空港近隣の駐車場料金は1日500円程度。安い!!)
乗るのはアリタリア航空 A2 785便。
団体受付カウンターでチケットを受け取ると、チケットには「ハネムーンミール」の文字が。
Dscn0966
実は事前に妻がアリタリア航空のホームページをチェックし、旅行会社を通してハネムーンであることを伝えていた。そうすると、最初の機内食が普通のものと違いハネムーンミールという特別な献立になるのだ。
新婚旅行でアリタリア航空を利用する際はぜひご利用を!(ホームページを見るとフルムーンサービスも別にある)
アリタリア航空:http://www.alitalia.co.jp/

そして、毎度の事ながら恐怖の離陸を迎える・・・
あいにくの雨でも、定刻どおりに出発するようだ・・・
発進前・・・ブレーキをかけて、ジェット噴射!
機体全体がブルブル、ゴゴゴゴゴゴ!!っと震えだす。
この瞬間がいつも一番恐怖をあおられる。整備の甘いところからネジが飛んだりして、壊れないかとか嫌な想像が次々と・・・
ジェット噴射で発生した風がアスファルトに溜まった雨をバシャバシャーッとすごい勢いで弾き飛ばす。
機体の揺れが高まって・・・ブレーキがはずされ発進!
ズンズン進んで・・・うっ、うっ、浮くぅ。。

ハァ、ハァ、ハァ・・・・いつも疲れるな。。。

機体が落ち着き、窓からの風景も楽しめるようになった頃、他のお客さんよりも一足先にハネムーンミールが到着。
Dscn0968
ステーキ、魚、お寿司。うん。機内食としてはおいし。
しっかし、このケーキの甘いこと甘いこと。
あまぁーーーーーーーーーーーい!!
そして、つけあわせで付いているのか、チーズのブロック。長さが3センチくらいで、横が2センチくらいのパルミジャーノ・レッジャーノ。
白ワインをもらって、このチーズをひとかじり。うまっ。このチーズしょっぱくなくてうまいなあ。
しかし、こんなにがぶ飲みワインして、航空会社は赤字にならないのかなあ。。。

映画を見ていると、隣で寝ていた妻がときおりガクンッ、ガクンッと揺れだす。ん?気流かな?
僕は揺れてない気もするけど。
しばらくすると、またガクン、ガクンッ・・・
僕も映画を見ながら、時々気づくのだが、それでも5分くらいは時々揺れている気がする。
妻・・・変な発作なのか?
しかし、どうもおかしい。。。
座席の隙間からどうにかして後ろをのぞくと、酒飲んで赤ら顔したバカオヤジがヒザで妻の座席を蹴っている・・・
どうやら妻が座席を倒した角度が、バカオヤジには大きかったようで、気に入らなかったらしい。
一言、言ってくれればそれで済むのに、(僕が気づいただけでも)5分間もずっと蹴り続けるなんて、陰険なやつだ。。。

はぁ、さいさき良くないなあ。
なんだか飛行機の揺れも大きくなってきてるし。
ハッ!!・・・
僕はよくノートに思ったことを書きとめたりするのだが、今もちょっとノートに書いていた。
揺れの大きい飛行機の中で、こんな風にノートに書いているのが、なんか飛行機が落ちる前に、遺族に向けての最後のメッセージを書いてるみたいじゃないか!
怖くなってノートを閉じた。

僕はもう3本目くらいの映画に入った頃、事件が起きた。
手元に映画やゲームをみたり、したりするために、ゲーム機のコントローラーみたいなものがついている。
妻が寝に入ろうと手元のコントローラーで電気を消そうとする。
・・・が消えない。映画も止まらない。コントロール不能になってしまった。
「まぶしくて、寝れない」
という妻。
「いつもどこでも寝ちゃうキミなら、まぶしくたってまぶた閉じれば寝れるよ」
という言葉をかろうじて飲み込み、
「誰か呼んだら?」
僕を見る視線は、あきらかに「場所をカワレ!」と言っている。
しかし、僕も自分がかわいい。僕はまだみたい映画が2本あるのだ。使用不可能なコントローラーをつかまされちゃ困る。キミの実力なら簡単に寝れる!保障する!
結局ブーブーいいながらも、使用不能になるまえに流れていた映画をみながら、案の定まぶたを閉じて、夢の中へ・・・

数時間たって、起きた妻がコントローラーを再度いじると復帰していた。
妻はうれしそうにコントローラーを動かして、「直った!」


vol.2へ続く

|

« この暑い中・・・ | トップページ | ん?痛い。。。 »

コメント

航空会社各社で程度の違いはあれど結構あるみたいだよ。行く時にはぜひ事前に調べられたし!

スリはホントいるみたいだね。
知り合いの学生なんかメキシコから日本に帰ってくる空路で、でっかいバックを抱えながら寝てたんだって。
で、ついたら抱えてたはずのバックがそっくりそのままなかったらしい。
パスポートを入れてあって、再入国するのに大変だったんだって。
ホント、嫌な話だけど気をつけないとねー。

投稿: でるねぐろ | 2006年8月18日 (金) 午前 10時30分

ハネムーンミールなんてモノがあるんだね。初めて知ったよ。
そのうち・・・行くことになるから、その辺りも調べてから計画立てようっと。

海外はホント、スリが多いみたいね。
ウチの研究員、海外出張に行った当日(到着した空港で)、新品のノートPCを
盗まれたよ。

投稿: てらっち | 2006年8月18日 (金) 午前 10時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11174434

この記事へのトラックバック一覧です: イタリア旅行記 vol.1 ~旅立ち~:

« この暑い中・・・ | トップページ | ん?痛い。。。 »