« 居酒屋 「大はし」 Part2 (東京都足立区千住) | トップページ | ワイナリー 「シャルマンワイナリー」 (山梨県北杜市白州町) »

2006年8月15日 (火)

ヒマワリ 「北杜市明野サンフラワーフェス2006」 (山梨県北杜市明野町浅尾)

夏といって思い出すのが、真っ青な空、ギラギラ照りつける太陽、まぶしい光を反射する海、サザンの歌?そして花といえばヒマワリ。

たまたま山梨に遊びに行くことになったので、有名な「明野」のヒマワリを見に行くことに。
前にも栃木県の野木町、新潟県の津南町のヒマワリを見に行ったことがあるけど、この明野町のヒマワリは規模的にも大きく有名。「北杜市明野サンフラワーフェス2006」と題して、今年は34万本という数のヒマワリだそうだ。

たまたま長野に行っていて、予定では韮崎I.Cから会場に向かう予定だったが、出口が渋滞しているとの情報から、手前の須玉I.Cから向かう。
会場に近くなったら混んでるだろうなーと予想していたけど、それほどではなく、スムーズにヒマワリ会場へ。

有料駐車場で300円の駐車料金を払って(入場は無料)、会場へ向かうと、駐車場が少し高台になっているのだが、そこからヒマワリがすぐに見える!!
Dscn1572
すごい数のヒマワリだ!これが会場の1つでまた別の場所にも同じようなヒマワリ畑があるというからすごい。

ヒマワリのそばに向かうと見える範囲全てがヒマワリ!
Dscn1570
右も左もヒマワリ。だけど下は先ほどの豪雨でドロンコ。。。
Dscn1568
ところどころ先ほどの豪雨なのか、強風が吹いたのか一部はなぎ倒されたヒマワリもある。

この明野町は日本で一番日照時間が長いのだそうです。
そのイメージから陽の光を浴びる花ってことでヒマワリを育てたのかな?

また、駐車場にドでかくある看板をみると、映画「いま、会いにゆきます」のロケ地と書いてあります。
中村獅童と竹内結子の演じた映画見ました?あの2人の再会の場面。
たくさんのヒマワリに囲まれた場所を駆け抜けて抱き合うシーン。
あの撮影をした場所がここだそうです。
思わず頭の中に「はなびぃらの~♪」とORANGE RANGEの「花」という曲が流れる。
うーん。感動。。。

ヒマワリ畑から出て駐車場へ向かうと、畑の中で靴底についた泥を落とすため、みんなが道路に泥をなすりつけてました。晴れてるときなら、ヒマワリももうちょっと上を向いてくれてただろうなあ。雨の後だったのがちょっと残念。
Dscn1571

駐車場のすぐそばには仮設の店もでていて、飲食ができます。
ソフトクリームのところに「ひまわりソフト」なるものが売ってました。
興味あるけど・・・ちょっと手がでなかった。
他の人が買っているのを見ると、まっ黄色なソフトクリームに、ヒマワリの種がトッピングされていた。。。
どんな味なんだろう。。。

ここにはすぐそばに「ふるさと太陽館」という日帰り入浴施設、「ハイジの村」というテーマパーク?、ミサワワイナリーもあります。1日かけても楽しめそう。


「北杜市明野サンフラワーフェス」
http://www.city.hokuto.yamanashi.jp/hokuto_wdm/html/joy-a/52786934823.html

|

« 居酒屋 「大はし」 Part2 (東京都足立区千住) | トップページ | ワイナリー 「シャルマンワイナリー」 (山梨県北杜市白州町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/11444050

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマワリ 「北杜市明野サンフラワーフェス2006」 (山梨県北杜市明野町浅尾):

« 居酒屋 「大はし」 Part2 (東京都足立区千住) | トップページ | ワイナリー 「シャルマンワイナリー」 (山梨県北杜市白州町) »