« うどん 「むぎきり」 (東京都小平市学園西町) | トップページ | 久しぶりのフットサルは・・・ »

2006年6月 7日 (水)

ラーメン 「青葉」 池袋サンシャイン店 (東京都豊島区東池袋)

用事があって、サンシャイン60へ
池袋東口から駅を背にして、人通りの多い通りへ。
東急ハンズの脇から地下に入り、地下道を通るとあっ!という間にサンシャイン60に着いてしまう・・・が、今日は地上から行ってみることにした。

そしてなぜか道を間違ってメイド喫茶の近くを通ってサンシャイン60へ。
メイド喫茶って面白いのかなあ?メイド喫茶を見つける度に思ってしまう。
確かに、かわいらしい女の子が「ご主人さま、お帰りなさいませ♪」なんて言われて悪い気はしないと思う・・・が、ちょっと非現実の世界にのめりこんでしまいそうで怖い。近寄らない方がいいね。


用事を終え、気づけば夕方。
昼飯も食べずに、お腹はグゥグゥ。
とりあえずお茶でもしようかと、B1Fをフラフラしていると・・・「青葉」だ!
最近「青葉」のチェーン店を見ることが多くなったなあ。この前も御徒町駅の近くでも見たし。

最近サンシャイン60にはよく来ているけど、見たことがなかった。最近できたばかりなのかもしれない。気持ちとしては、チェーン店ってどうしても「本店よりも味が落ちるんだろう?」というのが頭に浮かんでしまって、あんまり入る気が起きないんだよなあ。。。
といいつつも、食券を購入して入店。。。

「つけめん(700円)」を「大盛り(+100円)」で注文。
麺は1.5~2倍になるのに、お金は+100~200円なので、ついつい大盛りで頼んでしまう。貧乏性。。。

店内はカツオブシ?サバブシ?そこらへんは良くわからないけど、魚介系の和風ダシの香りがプンプン。さらに空腹神経?を刺激して、よだれが沸いてくる。

厨房を見ていると、注文を受けてから、チャーシューを切るらしい。これも切った後に時間を置くと乾いてしまうから?

つけめん到着!
大きなどんぶりに、これでもか!という麺の量。
うー。。。大盛りにしたのは失敗か?お腹は空いているし、だめでもともと行けるところまで行ってみよう。(なんだかバスケの試合で強い相手と戦う前のような心境?)

スープはつけ麺のスープなので、すっぱさ、塩辛さとか味が強め。
さっそく、麺をスープに浸して、ズルズルッ・・・と。
うーん。。。うまい。魚介系の和風ダシと動物系のダシとのWスープらしいが、僕には魚介系の方が強く感じるかな。
うまみ濃厚。スープの味は濃いけど、つけ汁としてちょうどいい。

麺はプツンプツンとして噛み応えもよく、表面はツルツル。

夕食時になってきたけど、店内のお客さんは長居せずにパッと食べてパッと出て行く.回転が速い。それでもお客が途切れないのはすごいなあ。。。

しかし、大盛りの麺の量はすごいなあ。。。と底をすくうと・・・あ、ざる?すだれみたいなやつが敷かれている。水切りのためだろうけど。
助かった!これで全部食べれそうだ。

チャーシューはちょっと味が濃すぎるかな?かなりしょっぱい。脂の部分はやはり食べれず。
満腹でお店を出ます。げぷっ。


ラーメン 「青葉」 池袋サンシャイン店
住所:東京都池袋東池袋3-1-1サンシャインアルパB1F
電話:03-3988-3340
時間:10:30~22:00
休日:サンシャインと同じ
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.43.19.6N35.43.33.4&ZM=11

|

« うどん 「むぎきり」 (東京都小平市学園西町) | トップページ | 久しぶりのフットサルは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/10426514

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 「青葉」 池袋サンシャイン店 (東京都豊島区東池袋):

« うどん 「むぎきり」 (東京都小平市学園西町) | トップページ | 久しぶりのフットサルは・・・ »