« 居酒屋 「木曽路」 (東京都豊島区南大塚) | トップページ | 愛ねこ みゃあの日記 vol.3 ~旅するネコ~ »

2006年3月 2日 (木)

公園散策 「所沢航空記念公園」 (埼玉県所沢市並木)

西武新宿線に航空公園駅というのがある。
名が示すとおりで、駅のすぐ目の前には所沢航空記念公園。
明治44年、日本で初めて飛行場が開設され、徳川大尉という人が操縦したアンリ・ファルマン機が初飛行に成功、そしてここを「航空発祥の地」としたそうです。
昔はここはすごい田舎だっただろうに。。。なんでここに飛行場を作ろうと思ったんだろう?


かなり広い公園で、50ヘクタールだそうだ。1ヘクタールが1万㎡なので、50万㎡となる。
よく例に引き出される東京ドームだと10個は余裕で入ってしまう広さ。

航空公園駅を出ると、すぐに公園の入口となっている。
まず目に着くのがANKのYS-11という航空機がデデン!と展示されている。
06-02-21_15-10
いつ頃の飛行機なんだろう。旅客機?

すぐそばの池?には、変な形のモニュメント?の上になぜか大量のハトが!?
06-02-21_15-39
見てのとおり、ハトが立っているのは水平じゃなく、斜め。
エサがくっついているわけでもない。。。
斜めだから、踏ん張っていると思うが、こんな苦しい体勢でなぜ我慢してるんだろう?
すぐ横には普通に広場があるのに、ここのハトは日々足を鍛えてるんだろうか?

花時計がそばにあるけど、この時期なので花に飾られてなく、むき出しの低木の枝に囲われて、機械的な音だけが聞こえる。ジーーーーー・・・カコンッ・・・ジーーーー・・・「あぁ、冬なんだなあ」となんとなく寂しさを実感します。

中央の方に進んでいくと、何の放送をしているかわからないけど
06-02-21_15-33
「放送塔」というのがそびえ立っていて、周辺にはやはり飛行機と航空発祥記念館がある。
060221_152400

記念館に入ってみると、制服に包まれた受付のお姉さんがいる。
建物(の中)自体もキレイだし、受付までいて、なんかきっちりしてるなあと、入場料を確認・・・大人520円!!結構高いなあ。
入ってみたかったんだけど、今はそれほど時間がなくてゆっくり楽しめないしやめておいた。

もうちょっと安ければすぐに入ったんだけどなあ。。。
でもこの公園は無料の駐車場もあるみたいで、1日かけてゆっくり楽しもうというときには、そのくらいの値段でもまあいいかも。

しかし、さっきから上空を飛行機が飛びまくってる。
ゴォーーーーーーッ!
どの飛行機も大きなプロペラが両翼についていて、駅前に展示されていた飛行機と同じような形のものな気がする。飛行機を飛ぶときは航空記念公園に敬意を表して、公園の上を経由するのか?そんなわけないよなあ。

梅林もあって、あと2週間もすれば人であふれかえりそう。
06-02-21_15-31
他にも桜などの樹もあって芝生があるので、天気のいい日のピクニックなんか最高だろうなあ。
早くこいこい花の季節。

航空公園駅のある店先には、となりのトトロのでかいぬいぐるみが。。。
06-02-21_15-42
じつは「となりのトトロ」の舞台となった農村は、昭和30年代の所沢市東部の松郷地区がモデルなんだそうです。
また、「トトロ」の名前の由来も「所沢のお化け」に由来したもので、宮崎駿さんの知り合いの女の子が「ところざわ」とうまく発音できず、「ととろざわ」といったことから来ているとか、来ていないとか・・・
所沢の意外な一面を発見。


所沢航空記念公園
住所:埼玉県所沢市並木1丁目
電話:042-998-4388(所沢航空記念公園管理事務所)
    042-998-2225(所沢航空発祥記念館)

|

« 居酒屋 「木曽路」 (東京都豊島区南大塚) | トップページ | 愛ねこ みゃあの日記 vol.3 ~旅するネコ~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/8874703

この記事へのトラックバック一覧です: 公園散策 「所沢航空記念公園」 (埼玉県所沢市並木):

« 居酒屋 「木曽路」 (東京都豊島区南大塚) | トップページ | 愛ねこ みゃあの日記 vol.3 ~旅するネコ~ »