« もつ焼き・煮込み 「加賀屋」朝霞台店 (埼玉県朝霞市西原) | トップページ | 居酒屋 「鈴芳」 (東京都台東区浅草) »

2006年3月 8日 (水)

ラーメン 「13湯麺」南流山店 (千葉県流山市南流山)

そういえば、最近ラーメン食ってないなあ。。。
仕事をしながら考える。
どうも居酒屋ばかりに足が向いちゃって。
・・・と考えていると頭の中はラーメンでいっぱい。

帰宅途中で途中下車。
つくばエクスプレスとJR武蔵野線が交わる南流山駅。
乗換駅ではあるけど、つくばエクスプレスもできたばかりのせいか、街は栄えてる・・・とは言い難い。
暗く静かな夜道を3,4分歩くと、こんなところに?というような場所に小さな居酒屋と並んで「13湯麺」の看板が見える。

06-03-07_22-29
見てのとおり、外の明かりは点いているのだが、ひっそり暗い感じの外観。
やってないかな?と思い、ドアの目の前まで行くと、ほんのちょっと店内が伺える様になっていて、お客さんが入ってる!よかったー。
さっそく入店。

!?中に入るとビックリ!!
店の奥にはたくさんのお酒のビン。
それも、焼酎や日本酒、ビールじゃなくて、ウイスキーとかブランデーとかリキュールとかの類だと思う。
店内に流れているBGMはジャズ。
静かな雰囲気・・・どこぞのショットバーにきたみたい。

だけど壁に貼ってあるメニューを見るとラーメンとトッピングのメニューきちんと載っている。
・・・不思議な店だ。

カウンター6席。テーブル2つの小さな店。
カウンターと手前のテーブルは埋まっていたので、奥のテーブル席に落ち着きます。
ラーメン店というと、チェーン店か、ラーメン専門店でござい!という凝った造りの店か街の中華屋さんを想像するけど、この店はどれとも違う。

メニューを見て、「湯麺(450円)」とトッピングの「セット(チャーシュー、メンマ、青菜)200円」を注文。

先に入っていたお客さんは飲みに来たらしく、カクテルか何かを飲んでいる。
そこへ「おまちどうさまでした」とラーメンが・・・
やっぱり不思議だ・・・新しいスタイルなのかもしれない。

湯麺が来ました。
06-03-07_22-17
ん?家で作るような素ラーメン?とトッピングは別皿で来ました。
なにはともあれ、まずはスープをひとすすり。。。
「うまっ!」
キレイに透き通った醤油味のスープ。
トリガラのダシかな?でも複雑で甘みのある味。
脂はあまり浮いていないさっぱり味。
麺は、そうめんを少しだけ太くしたような細麺。
表面はツルン、食感はプツンプツンという感じ。
いや、これは意表をついて上品な味だなあ。

別皿のトッピングの青菜は炒めてあってシャクシャク、メンマは少ししょっぱめの味付け、チャーシューは贈り物でもらうハムのような食感と味。

ラーメンが上品なので、トッピングをラーメンの上にドサッとかけるより、ラーメンを食べながらおかずとしてトッピングに手をつけるという感じで食べた。
そのくらい、この麺とスープとネギがかかっているだけの湯麺が美味しい。

味や脂の濃いラーメンが好みの人には物足りないと思うけど、さっぱり味が好きな人には、かなりハイレベルなラーメンだと思う。うーん、かなり満足。

なんか不思議なムードも味わえたお店でした。

ちなみに後で調べたところ、店名の「13湯麺」は「かずさんとんみん」と読むらしいです。


ラーメン 「13湯麺」南流山店
住所:千葉県流山市南流山4-4-2-102
時間:19:00~4:00,(日祝)19:00~2:00
休日:月
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.54.22.4N35.50.15.7&ZM=11

|

« もつ焼き・煮込み 「加賀屋」朝霞台店 (埼玉県朝霞市西原) | トップページ | 居酒屋 「鈴芳」 (東京都台東区浅草) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/8997667

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 「13湯麺」南流山店 (千葉県流山市南流山):

« もつ焼き・煮込み 「加賀屋」朝霞台店 (埼玉県朝霞市西原) | トップページ | 居酒屋 「鈴芳」 (東京都台東区浅草) »