« ホットライン | トップページ | ラーメン 「柳麺 ちゃぶ屋 味噌専門」 (東京都台東区上野) »

2006年3月19日 (日)

春何番??

春一番・・・立春を過ぎて最初に吹く、昇温を伴った強い南風。
今年は春一番が来てからもたびたび強い風が吹いている。

つい先日は3月としては観測史上最高?の風速を記録したとか聞いた。。。
これも異常気象だろうか。

バスケの試合が終わり、帰宅しようと西武池袋線の秋津駅から、武蔵野線の新秋津駅に乗り換える。
!!新秋津駅の改札口にすごい人だかり!!
今日は何かのイベントがあるの?と思っていたら。
人だかりの皆さんは口々に悪態をついている。
「なんで動かねーんだよっ!!」
えっ!?動かないの?

朝から結構強い風が吹いているなとは思ってたが、電車が止まるほどとは思ってなかった。
しばらく改札口で情報を収集しようと、電光の案内や必死にお詫びと説明を繰り返している係員さんの話を聞いたりしているが一向に運転する気配がない。。。

うちは隣の駅だし歩くか?でも山手線ならば、1駅2駅歩くのはたいして苦じゃないけど、武蔵野線の駅と駅の間隔はその比じゃない。多分ゆうに4キロはあるはずだ。。。

仕方ない歩くか・・・と3歩ほど歩いたところへ。
「・・・風が弱まってまいりましたので順次徐行運転で運転を再開いたします。」
放送が流れたとたんに、改札の外で待っていた人、改札の中で待っていた人、駅員のいる改札で西武線への連絡キップの手続きを待っていた長蛇の列ががサーッっとまたたく間にホームへ向かっていった。。。
こういうのを波が引くようにという言うのだろうか。。。
あっけにとられて1人ポツンと・・・としてはいられない。あわててスイカを取り出して、引き際の波へ飛び込む。

そして電車に乗ると・・・
「先に詰まっている電車より、順次徐行運転にて運転再開いたしますので、しばらくお待ち下さい」
まあ、とりあえず動くのがわかってよかった。
僕の後に夫婦と子供2人の家族が乗ってきたが、お父さんが
「この窓をぶち割りたいくらい頭来たよ」
なんて物騒なことを奥さまに話している・・・

「先ほど運転を再開すると放送いたしましたが、強風のため再度運転を見合わせます。お急ぎの・・・」
列車の中は騒然。ため息があちこちから聞こえ、一斉に携帯電話を取り出し、
「また電車止まるんだって・・・」
なんて電話を何人も同時に電話している。
あ!窓!先ほど窓を割るなんて言ったお父さんは?
かなりお怒りの様子で無言で家族をつれて電車を降りて改札へ上がっていった。。。
窓を割られなくてよかった。

この後、何も予定のない僕は・・・
文庫本に集中して待つことにした。
20分後。
「この電車は隣の東所沢駅まで行き、そこで再度運転を見合わせます」
と、僕はそこで降りるからラッキーだけど、まだまだ南浦和、南越谷方面へ向かう人にとっては、またため息が出るような放送だろうなあ。。。

東所沢の駅に着き、改札を出ると目の前は・・・一面の朝もや???霧が立ち込めている???
砂埃です。
ビュウーー!!!ビュウゥウウ!!!
すごい音。こりゃあ、電車も見合わせるよなあ。JRの職員さんが申し訳ございませんを繰り返していたのを思い出して、ちょっとかわいそうになった。。。人間が自然に勝てるわきゃない。

しかし、この砂埃のすごいこと。。。
ちょっと歩いていると、口の中がジャリジャリ・・・
ちょこっと口をあけただけで、砂が入ってくる入ってくる。
目を閉じて歩かないと、砂が目に入ってくる。
ほっぺたが砂にぶたれる。。。
特に所沢周辺は田舎なので、住宅のそばは畑、住宅の間を挟むように畑、道路の横は畑。
畑、畑、畑。
砂の材料はいくらでもある。

これが黄砂というんだろうか。。。
家に帰るまで大変だったけど、不思議な風景だった。。。

|

« ホットライン | トップページ | ラーメン 「柳麺 ちゃぶ屋 味噌専門」 (東京都台東区上野) »

コメント

にっく郎>
本当に風すごかったっすねー。
風がやんだら夕食の買い物を・・・なんて思ってたけど、結局行けなかった。
中国からの黄砂??
九州まで飛んでくるの??

投稿: でるねぐろ | 2006年3月20日 (月) 午前 09時20分

風、すごいね。
田舎にいる頃は、中国からの黄砂なんて、あたりまえに見てたけどね。

投稿: にっく郎 | 2006年3月20日 (月) 午前 08時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/9160239

この記事へのトラックバック一覧です: 春何番??:

« ホットライン | トップページ | ラーメン 「柳麺 ちゃぶ屋 味噌専門」 (東京都台東区上野) »