« ラーメン 「13湯麺」南流山店 (千葉県流山市南流山) | トップページ | 梅まつり 「湯島天神」 (東京都文京区湯島) »

2006年3月 9日 (木)

居酒屋 「鈴芳」 (東京都台東区浅草)

浅草の花やしきから、浅草ウインズ、浅草公園の横をとおる通りは、居酒屋が見事にずらっと並んでいる。
店頭で牛すじ煮込みがグツグツ煮込まれているのを見ると、かなり惹かれます。
まだお昼時をちょっと過ぎた頃、それなのにほとんどの店が開店、そしてお客さんで結構賑わってます。
中には朝から開店している店もあるそうです。

寒いこの時期だけど、店の外にも、テーブルとベンチが設置されていて、外でも飲めるようになっている。
今日は太陽が出てて天気もいいし、外も気持ちがいいかも。

その居酒屋の中でも「鈴芳」という店に入ってみました。

結構な賑わいでカウンター席はほぼ満席。外のテーブルも同じ。
奥の座敷が空いていたので、奥の方へ。

!?着いた席はなんと液晶テレビ付き!!
今日は中山競馬場で開催されているので、画面は第8レースがもうすぐ始まろうとしているところ。
馬券を買っている人にとっては最高のVIP席。
ウインズで馬券を買ってきておけばよかったなあ。

飲み物を・・・とメニューを見ると、なんとこの店には生ホッピーがある!?
さっそく「生ホッピー下さい!」
「白、黒どっち?」
白?黒?この店は黒の生ホッピーがあるんだ?
「じゃあ・・・黒で」
黒の「生ホッピー(550円)」は初めて。白というのは普通のことを言うんだろうなあ。きっと。
うーん。生ホッピーなだけに、氷が入ってるのがちょっと残念。
でもやっぱりうまい。
ついついビール感覚でゴクゴクッ。

・・・と、ここでテレビで中山の8レースが始まった。
店内のお客さんたちはテレビに釘付け。
店員さんも同じく釘付け。。。
なんか、ちょっと緊張感があるなあ。
競走馬が最後の直線にかかる・・・競馬場なら、ここで
「させー!」「イケ!柴田ぁー!」
なんて怒号が聞こえるところだけど、お店の中はシーンと妙な緊張感。
ゴールすると
「今、何番?」「あちゃあ」
なんて声が聞こえます。
やっぱり馬券を買ってきたらよかったなあ。

つまみはこの店の名物「韓国風牛すじ煮(650円)」。
牛すじの煮込みをピリ辛版。
スジの部分がトロトロと・・・しょっぱさにピリ辛が・・・うまい。
肉の繊維にまでピリからのタレが染み込んでる。
酒のつまみにぴったり。

さて、勘定をすませようとお願いして待っていると、新しい夫婦のお客さんが、僕らの隣の座敷席に案内されてきた。
ドシンッ!?
お父さんが座ったのだが、震度3はありそうなぐらい揺れた。
いや、お父さん勢いよくすわりすぎじゃない?
ドシンッ!!
お母さんまで。。。どうやら勢いとかじゃなくて、ちょっと安普請なのかな?
まあ、お店も歴史があって古そうだししょうがないよね。

今度はぜひ馬券を買って、同じ席でドキドキワクワクと飲みたいなあ。

居酒屋 「鈴芳」
住所:東京都台東区浅草2-5-6
電話:03-3841-6081
時間:11:00~21:00
休日:火
地図:http://www.mapfan.com/index.cgi?MAP=E139.47.48.1N35.42.37.5&ZM=11

|

« ラーメン 「13湯麺」南流山店 (千葉県流山市南流山) | トップページ | 梅まつり 「湯島天神」 (東京都文京区湯島) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/9011380

この記事へのトラックバック一覧です: 居酒屋 「鈴芳」 (東京都台東区浅草):

« ラーメン 「13湯麺」南流山店 (千葉県流山市南流山) | トップページ | 梅まつり 「湯島天神」 (東京都文京区湯島) »