« 餃子 「ホワイト餃子」 (千葉県柏市) | トップページ | ラーメン 「光麺」 上野店 (東京都台東区上野) »

2006年2月 1日 (水)

演奏会 「奏楽堂」 (東京都台東区上野公園)

上野公園内にある「奏楽堂」。
明治23年に創建され、日本最古の木造洋式音楽ホールで、国の重要文化財に指定されている。
2階の音楽ホールは、かつては有名な滝廉太郎がピアノを弾き、山田耕筰が歌い、三浦環という人が日本人による、初のオペラ公演でデビューを飾ったというところだそうです。

06-01-20_19-34
いかにも由緒ありげな正面のパイプオルガンは、大正9年に音楽に理解のあった徳川頼貞という人がイギリスから購入、昭和3年に東京音楽学校(現:東京芸術大学音楽学部)に寄贈したもので、日本最古の貴重なコンサート用オルガンだそうです。

ここで、文部科学省・文化庁の「コーロ・アペ 」という合唱団がコンサートを行っていた。
もちろん、日頃は普通に働いている公務員なので、プロではない素人集団(だと思う)。
アナウンスによると、練習は水曜日の昼休みと休日を使って練習し、年に一度このように発表会を開いているそうだ。

実は去年も聞きに来ている。正直な話、「奏楽堂」という普段は入館料をとられてしまう建物に無料で入れるだけでも、儲けものと思って来ているのもあるが・・・
それでも全席入ると300名近くは入りそうな会場の3分の1以上はゆうに埋まってる。

カチンコチン(数人だけ?)の入場から、いきなり唄いだす。
第一印象は「よく練習してるなぁ」
僕も素人だから細かいことはよくわからないけど、一生懸命さが伝わってくる。
個人の差(声量?)が結構あるのか、聞こえ方に凹凸というか、ムラが多少ある感じがするけど・・・
練習してるだけあって、ハモるところはキレイにハモってる。
全体として、みんな「歌を歌うのが好きなんだなあ」という感じが伝わってくる。
表情とか特に全身で歌う人もいれば、まだちょっと恥ずかしいのかな?とか見ててほほえましい。

年齢も様々で、20代から定年はとうに過ぎている(と思われる?)方までいるので、現役だけでなくOB,OGまで加わって入ってるんじゃないだろうか。
それでも歌が好きだからやっているんだろうなあ。

服装はだいたいの色は統一されているけど、特に女性は若い人ほどスカートが短くなる傾向にあるみたい。1人だけ「ひざ上」で結構みじかい!
目立つなあ。・・・って、そんなところばっかり見てたわけじゃないけど。

しかし、びっくりしたのは最初に指揮者をしてた人。
数曲指揮をした後、別の人と指揮を変わり(代わった指揮者も別の意味でびっくりしたが・・・)、コーラスに入った。
「あ、やっぱりまとめ役だけあって、声も出てるなあ」
と思ってたら、第3部の最初にまた指揮をしていたのだが、また指揮を別の人と変わると、おもむろにピアノの前へ。。。
???まさか?と思ったら、本当にピアノの前に座っちゃった。
そして、そのまま弾き始める・・・
これがまたうまいのだ。今まで引いていた女性に勝るとも劣らない。
公務員にもこんな文化的な才能を持ったマルチな人もいるんだぁ。

とても楽しく過ごせた時間でした。
ひとつ思ったのは、ほとんどの人が歌詞カードの方ばっかり見てる。
練習時間が限られているし、韓国語や(冬のソナタの歌まであった)、ドイツ?とか歌詞は日本語じゃないから、気持ちはわかるけど。やっぱり指揮者をみて、心をひとつにしないとね。
なんて素人考えですが。。。

そして帰りにプチサプライズ!
それは奏楽堂を出て、誰でもすぐに気づく。
奏楽堂は上野公園の中にある。。。
そう、奏楽堂のすぐ横はホームレスのテント村だった。
今、大阪のホームレスがテレビを賑わしているけど、ここでも立派なテント(住居?)が建っている。
それも1棟や2棟じゃない。。。
上野公園も世界バラ会議なんかをしたら、大阪の靱公園みたいに都の職員とホームレスとの衝突が起こっちゃうんだろうか?

同じ公園の中には、こんなのもある場所なんですけどねー。
06-01-20_20-46

|

« 餃子 「ホワイト餃子」 (千葉県柏市) | トップページ | ラーメン 「光麺」 上野店 (東京都台東区上野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/8448346

この記事へのトラックバック一覧です: 演奏会 「奏楽堂」 (東京都台東区上野公園):

« 餃子 「ホワイト餃子」 (千葉県柏市) | トップページ | ラーメン 「光麺」 上野店 (東京都台東区上野) »