« 居酒屋 「大はし」 (東京都足立区千住) | トップページ | バスケットボール大会 リーグ戦 »

2006年2月 3日 (金)

やきとん 秋元屋 Part2 (東京都中野区野方)

先日、野方のもつ焼きのお店「秋元屋」に行ってきました。
今からちょうど2年ほど前にオープンした店ですが、いまや野方の名店になっているようです。

寄り道をしてから行ったので、半分のメンバーは先に来ていました。
・・・が、2人は座ってるけど他の2人は席に座ってる・・・とは言い難い状況。
やっぱ人気店だもんねえ。
席が空くまでしばらく外で待ちます。

店の中はコの字のカウンター席で、軒下に即席のテーブル席を作って、その周りを透明なビニールのシート?で囲んであります。
これで囲むだけで結構あったかいものです。

とりあえずはホッピー。
熱燗にしようかと思ったけど、やっぱりうまいねえ。
飲み干して「ナカ!」なんて言うだけで、居酒屋通になっちゃった気分になっちゃう。

この店の「キャベツ味噌」がまたうまい。
ただの生キャベツに、辛く味付けた味噌がよく合う。
これだけでバクバクいけちゃう。

この店の串は味噌でも食べれるというので、それと一緒なのかなあ。
串で味噌というと東松山が有名だけど。

「生レバ」も新鮮でうまい。
ちょいと塩をして、ごま油をチャーっとかける。
塩をしたところが、生体反応??変色するあたりが新鮮な証拠だろうか。
かすかな甘みがうまいなあ。
ムホホ。

ハツ、レバ、カシラ、ハラミ、タンの串焼き。。。煮込み・・・
うまい。メンバーが多いので、すぐになっちゃうから、好きなのばかりを食べるわけに行かないのが残念。

前回、ここに来て後の撃沈の引き金(それ以上?)の原因となった「ぶどう割り」もいただいて、ご機嫌で帰りました。

しかし、僕らが来ている間に、一度訪れたおじさんが数分後にもう一度現れて、またどこかを廻って帰ってきて・・・
店がいっぱいだけど、どうしてもこの店で飲みたいみたい。
それほど愛されているお店なんですねえ。

前回同様に、帰りは隣の都立家政の「鉄板焼 剣」で2次会。
また来たいお店です。

やきとん「秋元屋」
電話:03-3338-6236
住所:東京都中野区野方5-28-3
時間:17:00~24:00 日祝16:00~22:00
休日:水曜日

|

« 居酒屋 「大はし」 (東京都足立区千住) | トップページ | バスケットボール大会 リーグ戦 »

コメント

きょう、blogした?
きょうみゃあは秋元ででるねぐろと野方へ店blogしたかもー。

投稿: BlogPetのみゃあ | 2006年2月 5日 (日) 午後 06時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/8466280

この記事へのトラックバック一覧です: やきとん 秋元屋 Part2 (東京都中野区野方):

« 居酒屋 「大はし」 (東京都足立区千住) | トップページ | バスケットボール大会 リーグ戦 »