« スキー場 「竜王スキーパーク」 (長野県下高井郡長野県下高井郡山ノ内町) | トップページ | 大岩石露天風呂温泉 「アクエリア」 (新潟県南魚沼市) »

2006年1月11日 (水)

新潟の大雪~雪かき~

去年から今年にかけて、大雪だ大雪だというが、本当にすごい!
ここ数年は暖冬で雪も少なかったからなおさら。

田舎でもあり、コシヒカリで有名なここ新潟の魚沼は豪雪地帯としても有名。
しかし、この道路横の雪の壁・・・

06-01-02_10-20

僕が子供の頃でもなかなかお目にかかれないほどの高さ。
信号のない場所で大きな道路へ出る時なんてすごく大変。雪の壁が邪魔をして、車のかなり前に進めないと左右の確認ができないのだ。
それでも道路は、除雪車と消雪パイプの二段構えで、車で走る分にそれほど不自由はしない。実家も数年前に、雪が降ると感知して、自動的に屋根から水を流し、積もらないように溶かしてくれる設備をつけた。おかげで屋根の雪下ろしも必要ない。

しかし。。。実家からちょっと離れたところに小屋をもっているのだが、そこにそんな設備をつけるわけにもいかない。
というわけで、お正月の帰省でゆっくり寝正月としたいところを雪かきに連れて行かれた。

かなり寒い中、小屋の周りは雪ですっぽり囲まれてる。高いところで2メートルはゆうにありそうだ。
屋根は角度をつけてあって、ある程度積もれば下に勝手に落ちてくれるので、雪下ろしの必要はないが、周りの雪を除いておかないと横からの圧力で小屋が潰れてしまう。雪国に住んだことがない人には、なかなか理解しがたいと思うが、そういうことにもなってしまうのだ。

父が雪を掘り、僕がスノーダンプで雪をそばの川の中に捨てる。
※スノーダンプとは工事現場で使う一輪車の車輪がないもの
ただ、運んで捨てるだけなのだが、これがかなりの重労働。
最初は防寒着もフル装備だったが、コートを脱いでTシャツの上にパーカーを着ているだけでも暑くなってくる。
そして・・・飽きる。。。

父は途中から川に捨てた雪を突き崩す作業に入っている。
この時期なので川の水はほとんど0℃に近い。雪も解けずにそのままたまってしまい、水量もほとんどなく流れずに滞ってしまうのだ。

代わりに雪を掘る作業に移った。
雪が柔らかいところはいいが、氷と化しているところはシャベルが歯が立たない。日中暖かいときに雪が解けて、夜に寒くなり凍ってしまうのだ。カキーン、カキーンといい音で跳ね返される。。。
しかたなく、削るようにしてちょっとずつやると作業のスピードは一気に落ちて、シャベルと氷がぶつかったときの衝撃で手の握力もなくなってきた。。。
「オヤジ・・・硬いところだけ残して、楽な方に移ったな?」
と心の中でぼやく。

ラチが空かないので、小屋の中で氷に立ち向かえる武器を捜索。
小屋の隣には畑があるし父は大工なので、大工道具と畑の作業用具でいっぱい。
タラタラッタラー♪
小さな鍬(くわ)を見つけた!
ドラクエで洞窟の中で伝説のアイテムを見つけた気分。

この鍬がまた氷に良く効く!氷をガンガン破壊してくれるのだ。
シャベルでは5分以上かかったものもこれだと数十秒で進む。
3人でがんばって2時間でほぼ終了。

周りの家はまだまだ必死に雪かき・雪下ろしをやっている。

ここ最近は中越地震やら水害、台風そしてこの大雪と息つく間もなく天災と闘ってる。地元を出てしまった僕は心配することしかできないけど、春になって早くのんびりとできるといいね。

|

« スキー場 「竜王スキーパーク」 (長野県下高井郡長野県下高井郡山ノ内町) | トップページ | 大岩石露天風呂温泉 「アクエリア」 (新潟県南魚沼市) »

コメント

ここにかいてあったよ
http://www2.plala.or.jp/kamkamkam/gimon6/gimon66/264.htm
こういうのを考えると面白いねえ。

投稿: でるねぐろ | 2006年1月19日 (木) 午後 11時46分


雪やこんこ あられやこんこ
が正しいってトリビアの泉でやってたもん。

どんぐりころころ どんぐりこー

どんぐりころころ どんぶりこー
です

投稿: にっく郎 | 2006年1月19日 (木) 午後 11時16分

あれ?
えーーー?
でも、でるねぐろさんが書いてるページにも「こんこん」って書いてあるよ?

投稿: (≧-≦) | 2006年1月19日 (木) 午後 11時01分

ニャー>コンコンじゃねーよっ!!
それじゃあ、風邪っぴきかキツネだろーー
雪やコンコ あられやコンコです!!

投稿: にっく郎 | 2006年1月19日 (木) 午後 07時58分

アイスランドでも、新潟や長野の大雪のニュースをやっててね、日本から来たって言うと、まるで北極から来たような目で見られたよ。

投稿: にっく郎 | 2006年1月19日 (木) 午後 07時55分

歌詞を間違って覚えてたみたいだ。。。
http://www.mahoroba.ne.jp/~gonbe007/hog/shouka/yukinoodori.html
でも、かまくらの中でじっとしていると雪の音は聞こえるよ。
ガンガン降ってるときね。
あんまりずっとじっとしていると、次の日にニュースになるけど・・・

投稿: でるねぐろ | 2006年1月17日 (火) 午後 01時23分

雪の音ってホントに聞こえるんだ!?
しかし,何の歌だろう・・・。
♪ゆ~きやコンコン♪しか思い出せない。

投稿: (≧-≦) | 2006年1月17日 (火) 午前 10時22分

(≧-≦)へ
実家って雪国じゃないだっけ?
と、冗談は置いといて、家が雪で覆われたら、閉じ込められちゃうじゃん。。。
「かまくら」の中でじっとしていると、雪が積もっていく?(圧縮されていく?)音とか聞こえるときあるよ。
よく歌で「しんしんしんしん積もれよ雪♪」ってそういうのなんだと思う。
しかし、津南町は有名になったなあ。

投稿: でるねぐろ | 2006年1月16日 (月) 午後 05時30分

雪国って1度くらい住んでみたい。
家が雪で覆われて、何の音もしない感じを体験してみたい。
・・・けど、そんなもんじゃないんだろうな。。。

投稿: (≧-≦) | 2006年1月15日 (日) 午後 11時56分

てらっちへ
じゃあ、自衛隊と一緒に閉じ込められた津南の人を救いに行くかい?
お正月にちょうど通ってきたけど、確かにあそこも雪がすごかったな。

そういえばみんなでボードにいくこともなくなったねえ。
ちょいと寂しいが。
まあ、滑りにいくというより飲みに行く方がメインだったけど。。。なつかしいねえ。

投稿: でるねぐろ | 2006年1月13日 (金) 午後 02時20分

マジで?
う~ん・・・じゃあ、ヒマな時はヘルパーに行くかな。
とりいそぎ、簡単な部分担当でお願いします(笑)

でるねぐろのおばあちゃん宅(だっけ?)にみんなで泊まって、ボードに行った頃が懐かしいねぇ。また、みんなで滑りに行きたいね。

投稿: てらっち | 2006年1月13日 (金) 午後 01時10分

>てらっち
雪は想像するよりも重いからねえ。
大変だと思う。
今日もニュースを見てたら、すぐ近くの津南町ってところじゃ、大雪による陸の孤島化して大変だっていうし、飯山市じゃ体育館が潰れたっていうしねえ。
雪かきなんて家に来ればいくらでもできるよん。
ウェルカム。ウェルカム。

投稿: でるねぐろ | 2006年1月12日 (木) 午前 09時11分

雪かきは重労働って言うよね。
今年は凄い雪の量だから、住んでいる人達にとっては、大変だよね。
雪かきの経験は無いから、1度はやってみたい・・・気もする。

投稿: てらっち | 2006年1月12日 (木) 午前 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/8109450

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟の大雪~雪かき~:

« スキー場 「竜王スキーパーク」 (長野県下高井郡長野県下高井郡山ノ内町) | トップページ | 大岩石露天風呂温泉 「アクエリア」 (新潟県南魚沼市) »