« もつ焼き・煮込み 「加賀廣」Part2 (埼玉県草加市) | トップページ | 沖縄食堂 「やんばる」 (東京都新宿区新宿) »

2006年1月22日 (日)

新宿の夜景とビルの不思議

新宿なんて久しぶりに来た。
以前は飲み会というと必ず新宿ばかりだったが、今はほとんど行かなくなった。
どうも騒がしいところが性に合わないのかも知れない。。。

西口を出て、どこを歩いているのかわからないが、スバルビルの「新宿の目」のそばを通って、都庁方面へ向かう「動く歩道」のあるところを都庁方面へ。

この新宿の目というのは、今回初めて知ったが、なんのために作られたんだろう・・・いつ頃から??
以前は調布に住んでいて、乗り換えで必ず新宿を使っていたが全く気づかなかった・・・

都庁への道は大きなアーケードに囲まれているような感じで、新宿センタービルや新宿三井ビルなど、歩道脇のビルに傘なしでも行けるぐらい。

新宿三井ビルの先に新宿住友ビル(通称三角ビルと呼ばれるらしい)があり、そこの展望ロビーに行ってみた。
48F~52Fまでがレストラン街になっていて、51Fに展望ロビーがある。
しかし、平日の夜だけなのだろうか?お店にはあまり人がいない。。。
確かに、このビルにオフィスを持つ会社の人たちはともかく、新宿に遊びに来た人たちは、新宿駅に近い場所で食事をするよなあ。。。
これでやって行けるんだろうか?ランチや休日になると人で賑わうのだろうか??
不思議と潰れている店や、店が入ってないスペースがないので、潰れないくらいには稼いでるんだろうなあ。

でも、展望ロビーからの眺めは良かった。
06-01-18_18-49
かなり遠くまで光が散りばめられていてきれい。横一線に光が途切れるところまでびっしりと光が詰まっている。
前に岩手に旅行したときに、岩山というところに展望台があり、そこからの夜景は主要道路が帯のような光になっていて、盛岡市街地と道路の周辺に光が固まって、他のところはちょこんちょこんと光が点在するような夜景だった。それを思い出して地方都市と首都との夜景の違いが面白いと思った。どちらもきれい。

隣の新宿三井ビルではクリスマスでもないのにライトアップ。
そしてやっぱりビルの上の方では同じようにレストラン街がある。
そしてそして、やっぱりお客さんは少ない。。。
でも店は多い。。。不思議だ・・・
06-01-18_19-06


|

« もつ焼き・煮込み 「加賀廣」Part2 (埼玉県草加市) | トップページ | 沖縄食堂 「やんばる」 (東京都新宿区新宿) »

コメント

きょう、新宿にblogすればよかった?

投稿: BlogPetのみゃあ | 2006年1月22日 (日) 午後 06時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/8231009

この記事へのトラックバック一覧です: 新宿の夜景とビルの不思議:

« もつ焼き・煮込み 「加賀廣」Part2 (埼玉県草加市) | トップページ | 沖縄食堂 「やんばる」 (東京都新宿区新宿) »