« 沖縄! 久米島旅行記 vol.6 ~ハプニング!!本当の久米島最後の夜~ | トップページ | 新宿の夜景とビルの不思議 »

2006年1月20日 (金)

もつ焼き・煮込み 「加賀廣」Part2 (埼玉県草加市)

それほど日を置かずにまた来ました「加賀廣」。
ここは東武伊勢崎線谷塚駅周辺で連日人が多い人気店。
私はつい先日「加賀廣デビュー」を果たしたばかり。

店に入るといつもの賑わい。
とりあえずはやっぱり「ホッピー(350円)」を注文。

先に来ていた連れが頼んでいたのは「レバ刺(380円)」
06-01-12_21-12
前回来た時には品切れしていたもの。
うーん。甘い!臭みもなくておいしい。
古い物はネチャネチャしちゃいますが、ここのものはそんな事は無く、やわらかいけど、ぷりっとした歯ざわり。
テレビの手術シーンとかで内臓が画面に現れると目をそむけちゃうけど、なぜ居酒屋で出てきたものは、平気なんだろう?
あまつさえ、うまそうに見えちゃう。。。まあ、人間のじゃないけれど。

次は「油揚げ焼(250円)」
06-01-12_21-17
ちょうど一口サイズなので、パクッと・・・アツッ!!
汚いけれど、つい口から出して、皿に戻し、もう一度割って冷ましてから食べます。
しみじみおいしい。油揚げというか厚揚げだね。
表面の焦げ目だけじゃなく、中まで熱々に火を通してあるところがうれしい。丁寧な仕事をしているのがよくわかる。

そして「レバカツ」
06-01-12_21-20
あたりまえだけどアツアツ。
ソースをかけて、からしをたっぷり。
これが本当のあまから??
プリッとうまい。やっぱりレバ刺しがうまいんだから当たり前だよねえ。
串かつとレバニラのいいとこどり?

次はシロ、カシラ、タン(3本で300円)・・・
06-01-12_21-22
そしてうまいうまいと
ハツとスタミナ焼、味付けもやし、烏賊のくちばし焼とぼんじり、チーズフライ、しめさば・・・
食いすぎた。。。

「やってらんねんだよぉ!!」
いきなりカウンターの1人客が叫んだ。さっきから隣のカップルにちょっかいだしたり、椅子から落ちそうになったりと、最低のお客さんだ。。。
酒に飲まれて大声だしたり暴れたりするのは、酒飲みとは言えないね。最低のマナーです。
いくら酔ってもこんなんなっちゃあいけないな。
うまいもの食べて飲んでいい気持ちになれないのは、かなり重い病気だね。

ちょっとムードが壊れたな。
家に帰って飲みなおしだ!! 
 
 
 
もつ焼・煮込 「加賀廣」 谷塚店
住所:埼玉県草加市瀬崎町82
電話:0489-28-9494
時間:17:00~0:00
休日:なし
座席:カウンター12席、テーブル席18席、お座敷?

|

« 沖縄! 久米島旅行記 vol.6 ~ハプニング!!本当の久米島最後の夜~ | トップページ | 新宿の夜景とビルの不思議 »

コメント

にっく郎>
この店は超オススメ。
徳多和良と同じぐらいにいい。ジャンルが違うけど。
近いうちにガンガン飲みましょう。

投稿: でるねぐろ | 2006年1月20日 (金) 午後 01時24分

レバカツと言えば月島ですな。
レバ刺しもおいしいけれど、ちょっと火を通したほうが好きだなあ。

火曜日に飲み過ぎて、2日間、アルコールを断ったので、今日は飲みます(笑)

投稿: にっく郎 | 2006年1月20日 (金) 午前 11時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/8137586

この記事へのトラックバック一覧です: もつ焼き・煮込み 「加賀廣」Part2 (埼玉県草加市):

« 沖縄! 久米島旅行記 vol.6 ~ハプニング!!本当の久米島最後の夜~ | トップページ | 新宿の夜景とビルの不思議 »