« ラーメン 「麺 涌井」保木間店 (東京都足立区保木間) | トップページ | たこ焼き 「古賀」 (大阪府大阪市中央区道頓堀) »

2005年12月21日 (水)

ふぐ料理 「づぼらや」 道頓堀店 (大阪府大阪市中央区道頓堀)

用事があって大阪に来た。
夜はせっかくうまいものがあふれている大阪に来たので、食い倒れなければ。
数年前に一度来たことはあるけれど、土地勘どころか右も左も方角もわからない。

とりあえずよく来るという方に今日の夕食はお任せした。
お店に前に来ると
フ!フグの店じゃないかっ!店の前にどでかいフグのハリボテがある店だ。

「いや、あんまりお金がなくって・・・」
フグは高いという頭しかない僕に
「大阪のフグは安くて美味いんだよ」
と店の中に入っていってしまった。

財布の中を確認。うん!少ししかない。
とりあえず払ってもらって後で払うことにしよう。腹をくくった。

メニューを見てびっくり。
「てっちり(2,650円)」という鍋も「てっさ(1,200円)」(フグの薄作り?)も思ったよりも全然安い。
そして、目の前に現れた料理も結構な量があるのだ。

てっさは2・3枚をポン酢につけていただく。ムホホ、薄く切ってあるのにしっかりとした歯ごたえ。
薄いからといって、味は薄くない。
ポン酢をじゃぶじゃぶとつけてしまうとフグの味が消えるので、塩をかけて上からスダチか何かかけて食べた方が美味い気もする。
テレビで見て、本当にあんなに薄いものが美味いのか?と思ってたけど、美味いもんだなあ。

てっちりはダシの出た昆布をお湯の中から取り出して、フグ、しいたけ、ナス、葛きり、白菜だったかな?材料を作り方どおりに投入してしばし待つ。
フグは結構骨が多いみたいだけど、骨に張り付いた身がぷりっと・・・美味いなあ。
焼肉で骨のそばの肉が美味いとかっていうけど、魚もそうなんだなあ。
骨のついていない刺身の部分はしゃぶしゃぶして食べるらしい。
お湯の中で泳がせて数秒。。。半生(でいいのかわからなかったが)でポン酢にくぐらせて食べる。いやー。
冬は鍋に限る。

その他にも「ふぐ唐揚げ(900円)」鍋と同じように骨ごと揚げてあって、こそげるようにして食べる。
これがビールに合う!
他にも「ふぐたたき(950円)」「ふぐゆびき(価格失念)」両方とも身にうまい具合に熱が通してあってうまい。
本当はぜひ白子も食べたかったが、白子はNGという人がいたため断念。
ぜひ次回リベンジしたい。

これぐらいにしておこうか。と思ったが、店の人から
「雑炊にしましょうか?」
お願いします。店員さんがやってくれるみたいだ。
先ほどの食べ尽くしたてっちりに再度火を入れて沸騰を待つ。
ここでご飯を入れて軽くほぐして、フツフツといいだしたところへ、多めのかき卵をさーっと回し入れる。
うーん。だしうまーい。一気に身体があったまる。

ふぐ食いまくって、お腹もふぐみたいに・・・?
結構お酒も飲んだが、1人5000円くらいで楽しめました。
東京で同じぐらいの値段で食べまくれるところあるかなー。

このお店の窓からはドン・キホーテが見えた大きな店だ。
かなりでかいなあーと思って、よく見るとまるいわっかのネオン?がさらに大きく輪を描くように周っている。
あ!これが観覧車付きのドン・キホーテかあ。

六本木のハーフパイプで有名になったドン・キホーテが紹介された時に、ここも紹介されていた。
いや結構なでかさ。
周辺のネオンが結構派手なので、最後の方まで気づかなかった・・・


ふぐ料理 「づぼらや」道頓堀店
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1丁目6番10号
電話:06-6211-0181
FAX:06-6211-5192
時間:11:00~24:30
休日: 1月1日
URL:http://www.zuboraya.co.jp/

|

« ラーメン 「麺 涌井」保木間店 (東京都足立区保木間) | トップページ | たこ焼き 「古賀」 (大阪府大阪市中央区道頓堀) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/7756423

この記事へのトラックバック一覧です: ふぐ料理 「づぼらや」 道頓堀店 (大阪府大阪市中央区道頓堀):

« ラーメン 「麺 涌井」保木間店 (東京都足立区保木間) | トップページ | たこ焼き 「古賀」 (大阪府大阪市中央区道頓堀) »