« 居酒屋 「琉球」 Part3 (埼玉県草加市) | トップページ | 居酒屋 「初恋屋」 (東京都北区) »

2005年12月 2日 (金)

パキスタン・インド料理 「シャージ」 (埼玉県草加市)

半年近く振りくらいの投稿。。。
仕事でちょっと余裕がなくなって、やらなくなると慣習というのか、まったくやらなくなる。。。

意外にこうやって思い出しながら考えてるのは楽しい。
またこれから少しずつ載っけていきます。

仕事が終わって帰ってきたが、これからご飯を炊くのは非常に面倒臭い。。。
節約生活をしなければならないはずだけど、人間誰しも楽な方に流れてしまう。。。

家のそばに「シャージ」という、パキスタン料理屋がある。
2年以上前に引っ越して来た時から非常に気になってた店。
飾り気もなく、昼間見ると潰れてるのか?と思うくらい少し寂しい外観の店。

今日は思い切って入ってみることにした。
「カラン」とドアを開けて入ると、壁側にソファーがあって、テーブルとイスがそれに合わせておいてある。
やっぱり薄暗い。
「いらっしゃいませ」と日本語が。
見ると店員さんは外人さんだった。。。と、入ってすぐのところのお客さん2人も外人さんだ!

うおっ!日本語通じるか?
厨房からも「いらっしゃいませ」
あ、コックさんは日本の人かな?ちょっと安心・・・と思うとやっぱり外人さんだ!

なぜかドキドキしてしまった
「どうぞ」と奥の席に座ると、お客さんもものめずらしそうにこっちを見ている。
あまり日本人は来ないんだろうなあ。

ソファーに座って、ディナーメニューを見ると、「安っ!!」
カレーライス(多分パキスタン風)が400円しない。
Aセット(カレー1品(チキン、マトン、ダール、ベジタブルから選ぶ)、ナンorライス、ミニサラダ、ドリンク付きで600円ちょっと。
Bセットはカレーが2品になるが、800円ちょっと。
Cセットもあるが内容は忘れてしまった。
しかし、これで普通の量がでてくるのならば安すぎる。

安い店のランチの金額と変わらない。。。
大丈夫かなあ?

太った店員さんが愛想のいい顔で注文を取りに来た。
笑顔で2度注文を確認する。
いい笑顔だ。。。

お店にいるお客さんは常連らしく、店員さんと?語で話してる。
確かにこの辺はインドとか中近東の人が多いんだよなあ。
みんな日本語はしゃべれないのかな?
と思って気が付いた。
テレビをつけているが、テレビはどっちの料理ショーのオムハヤシvsカツカレーを放送していて、店員さんもお客さんも見入ってる。てことは理解してるのか?

カレーの辛さを聞かれた。
この店の標準がわからないので、冒険だが、とりあえず辛めにした。

セットのドリンクとサラダが来た。
ドリンクはラッシー、ヨーグルトドリンク。甘くてうまい。
サラダもかかっているドレッシングがあまり見たことのないドレッシングだ。
サウザンみたいな色をしててドロドロしてるけど、すっぱ辛い。これまたうまい。

注文したカレーのBセットが来た。
アルミ?のでかいプレートの上に、ナンが乗っかってるけど、ナンがでかい!
さっそく、香ばしいにおいのするナンをちぎってマトンのカレーに浸けて食べる。
うまい。マトンもゴロゴロと入っている。
いやーこの店は正解。
もうひとつのダールカレー(豆のカレー)も、もっさりしてるけど美味しい。

「どうですか?」
太った店員さんに聞かれたので、おいしいですと答える。
どっちの料理ショーで、ヨーグルトを作っている場面が出ると、
「ヨーグルトの簡単な作り方知ってますか?」とヨーグルトの作り方まで教えてくれる。
なんだかんだと話しかけてきてくれて、とてもフレンドリー。

いやーお腹いっぱい。ふところにも、店員さんも暖かい。

勘定を済ませると、奥にナンを焼く窯(タンドールというらしい)がチラッと見えた。
興味を示すと、せまい厨房に入れてくれて見せてくれた。
炭で熱してあって、窯の内側にペタンと貼り付けてナンを焼く。
これじゃないと香ばしくてうまくはならないんだろうなあ。

帰りにすぐ隣にあるパキスタン?の食材が置いてある店を覗いて見る。
スパイスがたくさん、みたことのない缶詰もいっぱい。現地の文字なので商品が何なのかはほとんどわからないが・・・。現地のCDとかも売っている。
さっきの太った店員さんがきて(こちらの店も兼ねてるらしい)また少しおしゃべりした。

日本にきて6年というが、日本語がうまい。自分も海外に6年いればこんなにペラペラになるんだろうか。

いやー楽しい夕食だった。こんなに近くにいい店があるなんて見過ごしてた。

そういえば、ある時タクシーで家に帰る途中に「シャージ」の前を通って
「あ、ここ気になってるんだよなあ」
と、何気なくつぶやくと、
「ここなんかうまくねーよー、外人さんしかいねーんだ」
とタクシーの運転士さんが言った。
食べたことあるのかと聞くと、「食べないよこんなとこで」と・・・

うまいじゃないか!偏見でもの言うな!・・・と関係ないけど思い出した。

追伸
簡単なヨーグルトの作り方
1リットルパックの牛乳の中に、市販のヨーグルトを少し入れる。暖かい(どの程度かは?)ところにおいておけば出来上がり。夜9時頃に仕込めば、朝5時くらいには出来るそうだ。今度試してみよう。

パキスタン料理 「シャージ」
住所:埼玉県草加市瀬崎町612
電話:048-925-8683
時間:不明
休日:不明

|

« 居酒屋 「琉球」 Part3 (埼玉県草加市) | トップページ | 居酒屋 「初恋屋」 (東京都北区) »

コメント

さぼるっていうか、クセつかないとなかなか続かないっすねー。復帰第1作です。
自分でも何で思い立ったかわからないけど・・・

薄いところはパリパリ、厚いところはもちもち。
ナンはうまいですよねー。
食べた感じカレーはインド料理のお店とあまり変わりはなかったですよ。
ただ、日本の即席カレーみたいに、すぐにできるわけじゃなくって、すっごく時間がかかるみたいです。
なんつってもやっぱりパキスタンの人が作ってるってだけで、うまい気分がしてしまう。

今度うちで飲みでもするときにぜひ行って見ましょう。気さくなパキスタンの人が迎えてくれます。

ヨーグルトってやっぱり暖かい場所でなんだなあ。
昔はヨーグルトダイエットした時期もあって、死ぬほどヨーグルト食ったけど、嫌いにならなかった。
今度作ってみます!!

ウルドゥ語!?世界は広い。。。
文字も独特。向こうの国のペン字検定でもあんな字で書くんだろうか。。。

投稿: でるねぐろ | 2005年12月 2日 (金) 午後 01時46分

ナンおいしいよね~♪
前の職場の近くの,インドカレー屋さんもナンが付いてたんだけど,しばらく行かないうちに味が変わっててガッカリしたことが・・・。
夏にお祭りで食べたナンも,出店なのに窯で焼いてたよ。

ヨーグルト,そんな簡単に出来るのね。
500mlパックでやってみよ。

投稿: (≧-≦) | 2005年12月 2日 (金) 午後 01時33分

久しぶり更新、楽しみに待ってたよ(^^)

自家製ヨーグルト、実家で作ってた時があったよ。
その時は、毎食後、ヨーグルトを食べてた。
しかも、暖める装置?も売ってるらしい。。。

投稿: てらっち | 2005年12月 2日 (金) 午後 12時29分

うわっ、超久し振り(笑)

焼きたてナン、うまいよねえ。
インド、タイ、マレーシアあたりのカレーは食べるけど、パキスタンはないかも・・・同じカレーでも、やっぱり国によって、ちょっとずつ個性があるもんね、今度、連れてってください。

ヨーグルトは夏だと室温でできるけど、冬は窓際の暖かいとこじゃないと固まらないかも。
ヨーグルトサーバー、うちにあるよ。これだと、勝手に温度を保ってくれます。

パキスタンの人達が喋ってる言葉はウルドゥ語でしょう。

投稿: にっく郎 | 2005年12月 2日 (金) 午前 11時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/7426973

この記事へのトラックバック一覧です: パキスタン・インド料理 「シャージ」 (埼玉県草加市):

« 居酒屋 「琉球」 Part3 (埼玉県草加市) | トップページ | 居酒屋 「初恋屋」 (東京都北区) »