« 鹿児島アンテナショップ 鹿児島遊楽館 (東京都千代田区有楽町) | トップページ | やきとん 秋元屋 (東京都中野区野方) »

2005年6月 1日 (水)

刀削麺 刀削麺荘 有楽町店 (東京都千代田区有楽町)

 
お昼を目当ての店で食べれなかったので、どこにしよう?
・・・と、刀削麺荘にやってきました。

刀削麺というのは中国の麺料理で、タネ?ラーメンならば伸ばして、包丁で切るのですが、刀?というより、四角い鉄板の様なもので、削って調理します。
という様子を目の前で見てます。


面白い!麺をゆでるための大きな鍋に向かって、調理人さんがシャッ、シャッと削り飛ばして行く。
太さとか、長さとか、かなりバラバラで出てくるのかなー。揃えるのはかなり難しい気がする。
しかし、見事の一言。
でも鍋のフチ(特に手前と奥)を見ると、麺が引っかかってる。
やっぱり、慣れていても、全部を鍋の中央に入れるのはムズいようです。
僕もやってみたい衝動に駆られる。

麻辣麺(マーラーメン)(680円)、ランチなのでザーサイひき肉ご飯のセット(+200円)を注文。

さあ、注文のマーラーメン。
これが、表面に厚さ2、3ミリはあろうかという、ラー油がのってる。
以前食べた四川屋台を、ほうふつさせる。。。
あの時は、油を身体がモロに受け付けず、身動きができなくなった・・・
大丈夫だろうか???

食べようとするが、ストップがかかった。
焼肉屋でよくみかける、紙製のエプロンをつける。なんでだろう?そういわれて回りを見ると確かにみんなつけている。
良く混ぜて一口すする。
美味い!辛い!
何だろう、ゴマ味噌?一緒に入ってるパクチーという香草が清涼感をプラスして、あまりしつこさを感じない。
刀削麺に取り掛かる。見た目は、山梨などでよく食べる「ほうとう」みたいな感じだろうか?
ただ、端は削っているのでピラピラと薄くなっている。
うーん。この食感はいい!厚い部分はモチモチで歯ごたえがあって、薄い部分はピラピラでスープを吸っている。
夢中ですすって、手元を見るとスープが飛び散っている。。。エプロンがなかったら、Tシャツがオレンジ色の水玉模様になっていたな。きっと。

このスープはセットのご飯を浸しても美味しい。

カプサイシン効果か?じわじわと汗も出てきた。
うまからいなあ。

あっという間に食べ終わってしまった。
中国は奥深い。 
 
 
 
 
 
刀削麺荘 有楽町
住所:東京都千代田区有楽町1-2-7
電話:03-3503-2525
時間:平日・土曜 11:30~14:30 17:30~23:00
    日曜・祝日 11:30~15:00 17:00~22:00
休日:なし

|

« 鹿児島アンテナショップ 鹿児島遊楽館 (東京都千代田区有楽町) | トップページ | やきとん 秋元屋 (東京都中野区野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/4355518

この記事へのトラックバック一覧です: 刀削麺 刀削麺荘 有楽町店 (東京都千代田区有楽町):

» ラーメン [小虎]
■らー麺 藤平 今回は本店ではなく、その裏手にある、藤平 屋敷店 毎日放送(MB [続きを読む]

受信: 2005年6月 1日 (水) 午後 11時52分

» 西安鉄鍋ギョーザ&西安のもち米シューマイ [ナナシの日常日記]
西安料理といえば平べったい刀削麺が代表的な料理で、 他にもおいしいのはあります。 5月25日に紹介した「刀削麺酒家」の刀削麺と違う店なんですが、 刀削麺荘の餃子やシュウマイが美味しい。 まずは「西安鉄鍋ギョーザ」ジュージューして中国山椒ピリッときて 肉汁がた..... [続きを読む]

受信: 2005年7月 8日 (金) 午前 03時03分

« 鹿児島アンテナショップ 鹿児島遊楽館 (東京都千代田区有楽町) | トップページ | やきとん 秋元屋 (東京都中野区野方) »