« フットサル大会 | トップページ | 沖縄! 久米島旅行記 vol.1 ~恐怖の羽田離陸~国際通りぶらり~ »

2005年5月10日 (火)

新潟県中越地震の爪跡

GWの後半で新潟の実家に帰ってきた。
埼玉から関越自動車道の越後湯沢I.Cで下り、南魚沼市の実家に帰った。

その後、遊びに行くため、再度関越自動車道にのり新潟市方面へ向かう。
途中、越後川口S.Aにより途中休憩したのだが、S.A内の展望台から見る景色を見て、もとから地滑りなどを起こしている箇所はあったが、その数が目に見えて多かった。

それよりも、越後川口S.Aの手前から長岡I.Cにつくまでの間の高速道路の路面がすごい。もう復旧作業は終了していると思うが、修復しただけではどうにもできないのだろう。かなりデコボコなのだ!怖くて100キロ以上はちょっと出せない。80キロでもかなりの振動。
この区間に来たら、助手席で寝てる人もまず起きてしまう。
もし、まだ仮修復でこれから少しずつきちんと直していくのだとしても、これは大変だろうなあ。。。

実家は幸いにも、震源地から20キロちょっとなので、家が倒壊したり、怪我人はなかったが、それでも震度5の地震と、強いときには震度4の余震もあって、しばらくは数日は生きた心地がしなかったそうだ。

ニュースで見ているだけの人には、しばらくすれば過去の記憶になってしまうが、実際に被災した人や地域が復旧、再びがんばれるようになるまでの時間を考えると気が遠くなる。

|

« フットサル大会 | トップページ | 沖縄! 久米島旅行記 vol.1 ~恐怖の羽田離陸~国際通りぶらり~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/4068031

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県中越地震の爪跡:

« フットサル大会 | トップページ | 沖縄! 久米島旅行記 vol.1 ~恐怖の羽田離陸~国際通りぶらり~ »