« らーめん・ぎょうざ らいおん (東京都府中市) | トップページ | 腹筋 »

2005年4月22日 (金)

ラーメン 野方ホープ 本店 (東京都中野区野方)


環七を車で移動中、小腹が空いてきた。
環七はラーメン激戦区でもあるし、通り沿いの美味しそうなラーメン店に入ろう!と目を凝らします。

・・・ラーメン店はたくさんあるが、どこもやってない・・・
そう、今はお昼をゆうに過ぎた15:30ごろで、まだまだラーメン店が開いてない。
板橋区を過ぎ、練馬区も過ぎ・・・もうないかな?

と思ったところで、「野方ホープ」という店と別の店(失念)が並んでいて、両方とも営業中。
あわてて、車を停めました。


両店のメニューを見比べる。
うーん。野方ホープはしょうゆラーメン。その隣はトンコツラーメンかな?
両方とも食べたことの無い店なので悩みます。
でも結局は、野方ホープという店の名前を聞いたことがあったので野方ホープに決定。

カウンターに10席ちょっとの小さいお店。
メニューを見ると中華そば、辛ネギラーメン、ネギラーメン、モヤシラーメン・・・と色々ある。
その中でも、どんなのだか分からなかったゴマモヤシラーメンに味玉を注文。
味玉は固ゆでと半熟が選べる。
ここで脂の量を聞かれた。
壁を見ると、あぶらなし、あっさり、ふつう、こってり、こてこての5種類。
僕は脂が苦手だけど、やはりお店のスタンダードな味を試したいので、ビクビクしながらも「ふつう」を注文。

作るところを見ていると、丼にしょうゆダレが入る。そこに網で漉されながらスープが入る。
網の上に背脂?がたくさん乗ってる・・・
スープを注いでいた鍋で、網の上の脂をこすり入れる。
ゴリゴリゴリゴリ・・・たくさんの脂が丼の中へ・・・。
結構入るんだなあと思っていると、さらにゴリゴリゴリゴリ・・・ふつうとはいえ、結構な脂。
大丈夫かな・・・

さて、目の前に。
白く濁っているしょうゆラーメン。
とんこつしょうゆかな?
普通についてくる固ゆでの半分の味玉、チャーシュー、ネギ、海苔、そしてゴマモヤシがたっぷり。
スープの味も濃すぎずにうまい。
一番気になっていた脂の量もそれほどでもない。

最初入ったときは先客が4名ほどだったが、今は満席状態。やっぱり人が入っていると心理的に入ってしまうんでしょうか?

スープはやはり脂が入っているので、かなり残したけど、今回はチャーシュー食べれました!!
脂身がほとんど無かったので。
今度はつけめんも食べてみたいな。

満足して帰ります。少々もたれたか?
 
 
 
 
野方ホープ 本店
時間:11:00~4:00
住所:東京都中野区野方2-58-4
電話:03-3387-2886
休日:無休

|

« らーめん・ぎょうざ らいおん (東京都府中市) | トップページ | 腹筋 »

コメント

野方ホープの隣はトンコツだったので九州のラーメン店かもしれないですね。
記憶では五○だったと思うんですよね。

野方ホープは結構支店があるみたいですね。
暖簾分けどうですかね?
たしかにホープの名がつくものって結構聞くし。

秋元屋!行きたい!
この記事書いたのは今日だけど、実際行ったのはちょっと前なんですよ。秋元屋のモツが食べたい・・・

早く都立家政周辺居酒屋巡りしたいっす。

投稿: でるねぐろ | 2005年4月22日 (金) 午前 09時28分

野方ホープの隣だと、九州ラーメンとか、そんな名前じゃなかったっけ?
ホープって暖簾分けしてんのかな?
ホープ軒とかニューホープ軒とか元祖ホープ軒とかいろいろあるね。

しかし、そこまで来たら、秋元屋はすぐ近いのに。
昨日もいたよ、俺は。

投稿: にっく郎 | 2005年4月22日 (金) 午前 09時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/3805246

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン 野方ホープ 本店 (東京都中野区野方):

» 野方ホープを食す [個人的な体験21]
 そう、それは5月21日、生粋の日本人にもかかわらず何故か突然、米を食べたくなく... [続きを読む]

受信: 2005年5月26日 (木) 午前 12時23分

» 野方ホープを食す [個人的な体験21]
 そう、それは5月21日、生粋の日本人にもかかわらず何故か突然、米を食べたくなく... [続きを読む]

受信: 2005年5月30日 (月) 午前 11時30分

« らーめん・ぎょうざ らいおん (東京都府中市) | トップページ | 腹筋 »