« 根津散策 (東京都文京区根津~東京都台東区谷中) | トップページ | らーめん 錠屋(かぎや) (東京都足立区千住寿町) »

2005年4月 6日 (水)

焼酎購入♪Part3 Sho-Chu AUTHORITY 東京駅店 (東京都千代田区丸の内)


うーん、どうしても時間が出来てしまうと、ここに足が向いてしまいます。
転勤の関係でなかなか来れる場所ではなくなってしまったし。

東京駅で途中下車して、八重洲北口の改札をでます。いつものように丸の内への連絡通路へ。
Sho-Chu AUTHORITY!!


今回は何を買おう。
毎回これは旨かったなあ、これはお湯割がGoodだったな・・・とか記憶を呼び覚ましながら、やはり気になるのは飲んだことの無い焼酎。

前回来た時に購入した原口屋甚衛門(芋)も芋の香りがふわっと軽くして、うまみがじわっと来て、旨かった。どっしりとした感じ。

gonsuke悩みに悩みぬいた末、「甕仕込み 権助」(1,380円 720ml 鹿児島 軸屋酒造 芋)
説明書きによると
===============
抜けるようなさわやかな芋の香り、バランスが良く口に含むとなめらかさを感じることが出来て余韻もスッキリとしていて飲みやすい仕上がり♪更に、甕仕込みになりまろやかさが加わりました。
「これから芋焼酎を始めてみようかな~」と思っている方には最適!
===============
芋の香りっていう言葉には毎回毎回惹かれてしまう。
甕仕込みのまろやかさというのも試してみたい。
そしてこの焼酎はSho-Chu AUTHORITY限定。
限定に弱いです。


もう1本
huutan
「風憚 (ふうたん)」(1,890円 720ml 鹿児島 吹上焼酎(株) 芋)
これはなんといっても1人1本の限定でした。
そして説明書きを見ると、最大の特徴は原料で、現在多く使用される黄金千貫等ではなく、風憚は「栗黄金(クリコガネ)」という品種を使用してるそうです。
この栗黄金は、地元鹿児島でもほとんど知られていない幻の芋で、栗黄金は抜群の食味を誇るが、栽培が難しく、収穫量も黄金千貫の6割程度と少ないため、一時は途絶えてしまった品種。その幻の芋で究極の焼酎を作るため復活させ、現在栽培するのはたった7軒の契約農家に限られているんだそうです。
ここまで読んでしまうと、やっぱ試してみたくなります。
ちょっと値段的にお高いですが・・・

いつこれで晩酌しようかニヤついちゃいます。




Sho-Chu AUTHORITY 東京駅店
住所:東京都千代田区丸の内1-9-1
東京駅名店街北部飲食ゾーン1階
24-2区画
時間:10:00-21:00
電話:TEL:03-5208-5157

|

« 根津散策 (東京都文京区根津~東京都台東区谷中) | トップページ | らーめん 錠屋(かぎや) (東京都足立区千住寿町) »

コメント

にっく郎>僕は結構買いに行ってしまう。
やっぱあれだけの種類を目の前にすると楽しくてしょうがない。
買わなくても眺めるだけでも楽しいし。
まあ、買わないで帰ったことはないけど。。。

kiki>今回買った「風憚」は黒麹でなかなか旨い。白麹よりも黒麹の方が芋っぽい風味があって美味しいね。

投稿: でるねぐろ | 2005年4月 7日 (木) 午前 12時56分

権助は白麹なんだけど、私はあんまり得意でないじょ~。
やっぱり芋は黒麹に限る^ー^
おためしあれ★

投稿: kiki | 2005年4月 7日 (木) 午前 12時23分

うちは幸い、近所に剣があるから、あんまり買いに行くことはないけど、何飲んだか、いつも忘れてしまう・・・

投稿: にっく郎 | 2005年4月 6日 (水) 午後 07時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/3585054

この記事へのトラックバック一覧です: 焼酎購入♪Part3 Sho-Chu AUTHORITY 東京駅店 (東京都千代田区丸の内):

« 根津散策 (東京都文京区根津~東京都台東区谷中) | トップページ | らーめん 錠屋(かぎや) (東京都足立区千住寿町) »