« 東京屋台らーめん 翔竜 北千住駅前店 (東京都足立区千住) | トップページ | こだわる味噌らーめん 我流 (東京都足立区千住) »

2005年3月17日 (木)

浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)湯島店 (東京都文京区湯島)

たまにはラーメンじゃなく餃子でもどう?とラーメンを一緒によく食べに行く仲間に投げかけ行くことになったチャオチャオ。
池袋の餃子スタジアムでもその名前を見かけたことがあります。

待ち合わせの19時に間に合わなかったが、10分も遅れてないので最初の乾杯には間に合わないが、待ち時間なく餃子が食べれてちょうどいいかな?
と思いながら店に入り、席に着きます。

・・・無いよ。
聞けば19時前から始めて、注文して出てきた品は食べ終わったところと・・・はやっ!

とりあえずビールを注文して、餃子を追加。

05-03-16_19-20
餃子は、まずメインの「餃々餃子(294円)」をいただく。
ひとくちとはいえ、ちょっと小さすぎるかなー。
1個ずつでは、食べ応えがまったく無いので2個ずつ食べる。うーん、普通。

でも餃子は旨すぎる餃子よりも、普通に旨い餃子の方が毎日食べれるからいいんだと宇都宮出身のやつが言ってたのを思い出しました。
その意見には賛成!普通の旨さって飽きることがないですからね。

まあ、ビールと合わせてうまいってのが一番!
でもここのビールはキンキンどころか、あまり冷えてなかった。もうちょっと冷えてた方が熱々の餃子には合うはず。

他にも「しそ風味餃子(378円)」「野菜たっぷり餃子(399円)」「えび餃子(399円)」等々をいただきました。
しそ風味餃子は、しその葉が入っていて、しその味がきちんとする。野菜たっぷり餃子は、餃子の下にもやしが敷いてあり、餃子の上に大根おろしが乗っかってポン酢?が少々。さっぱり食べれます。えび餃子も、具のえびがプリプリしてなかなか美味しい。

どれも普通に美味しいが。。。やっぱひとくちじゃなくって、でかい1個を大きくほおばりたいな。
大きいのを噛んだとき、中の具のジューシーな汁が口の中に溢れてくる感じが欲しかった。。。あー想像するとつばが涌いてくる。。。
まあ、これは好みですね。

夜遅くまでやっているし、長々といれる雰囲気も「○」。テーブル席は少ないし、ちょっと狭いですが。
軽く飲むときも、しこたま餃子を食べながらビールを飲みたいときにも使える店でした。

浪花ひとくち餃子 餃々 湯島店
住所:東京都文京区湯島3-46-2
電話:03-3837-9350
時間:16:00~24:30
URL:http://www.gyozaya.com/

|

« 東京屋台らーめん 翔竜 北千住駅前店 (東京都足立区千住) | トップページ | こだわる味噌らーめん 我流 (東京都足立区千住) »

コメント

そうそう、あやしいお店のとなり。
ちょっと入りにくいし、狭いよね。

湯島のお店の方が全然広いし、ゆっくり食べれる。

なんでチャオチャオは、すぐそばが丸井とはいえあんな立地に建てたんだろう?謎だ。

投稿: でるねぐろ | 2005年3月18日 (金) 午後 03時19分

上野の丸井の裏の店、この間確認しました。
違う通りかと思ってたから、ちょっとビックリした。
怪しいお店の隣に、同じくらいの明るさであったから、ちょっとおしいな・・・と。
こっちはカウンターだけだから、やっぱり狭そうだったよ。

投稿: (≧-≦) | 2005年3月18日 (金) 午後 02時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85557/3335628

この記事へのトラックバック一覧です: 浪花ひとくち餃子 餃々(チャオチャオ)湯島店 (東京都文京区湯島):

« 東京屋台らーめん 翔竜 北千住駅前店 (東京都足立区千住) | トップページ | こだわる味噌らーめん 我流 (東京都足立区千住) »